JUGEMテーマ:同人活動

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

逆三角形よ、わたしは帰ってきたー(棒)

 

というわけで、先週GWはコミティア124(春ティア)にサークル参加してきました。

 

ここは骨折してたのに気づかず参加した冬コミ以来ですね。

 

平和に入場してごそごそと設営2018年バージョン。

 

2018年バージョン展示什器の目玉は、”モクメノタナ”と”ポスタースティック改”

 

モクメノタナは、文字通り木目をした3段棚。

1段目が引出式ダンボールで、頒布物が全部収容可能という「手搬入ケース兼用の展示棚」ですね。

2・3段目は100均ダンボールケースを切ったものを、現地でさくっと組み立てます。

裏に収納スペースがあるので、文庫サイズの頒布物と釣銭は2・3段目に収容可能w

 

木目の正体は、キッチンリメイクシート。

素材がPPなので、簡単な防水機能もあるのが利点で、耐久性を持たせています。

 

ポスタースティック改は、土台は従来品のプラダンポスタの流用改修ですが、

差してあるスティックの正体は、キャンドゥのロング自撮り棒ですww

金属製なのでそこそこ軽くて丈夫。もちろん伸縮式なので持ち運びコンパクト。

本来はスマホを挟むところに、専用アタッチメントを挟んでポスタースタンドにしています。

 

ちょっと高さが低くなった感じですが、ようやく遠征用携帯型ポスタースタンドも、実用レベルの剛性になった感じ…

 

新作はユニバーサル感想カードでしたが、周知不足と、感想カード自体普及するのが時間がかかるかもしれない、というご指摘。

 

BOOTHで通販もしていますので、地道に反応待ちでしょう。

 

さて、今回のティアは人が非常に多い感じでしたね。盛況なのはよいことだと思います。

全体的にかなり慌ただしい感じでした。コミケかよという突っ込みができそうなレベル。

 

今回は、ゆめつむ3で売り子していただいた、ハイスペック売り子の嶺咲氏がお仕事(声優さんなのでGW関係ないんでしょう)、

そのため困ったときの( )、こしき先生に前もって店番補助をお願いしていたものの、

タブレットマギウス本部の店番が足りないとのことで、そちらに完全に回ってもらう形に…

 

挨拶回りに行きたいサークルが増えて、安定感のある売り子氏の確保は、もうそろそろ本格的に検討する段階かな。

他の複数名いる団体サークルさんとの連携も考えるか…

 

また、ピクシブ文芸を見てライジングパトスを決め打ちで買いに来ていただいた、

という方も幾人かいらっしゃって、とてもありがたいことでした。

スペースに来ていただいた全ての皆様に、御礼申し上げます。

 

さて閉会後は、近くの会場にてヒロふぇす以来定番化しているビュッフェで打ち上げ…

 

食べ放題成敗じゃ!(これ含めて、満載3プレート成敗)

シェフが焼きたてを振る舞ってくれる、粗挽きソーセージが旨かったです。

できれば卵料理もメニューに欲しかったかな。

 

カラフルなおすし(違)

デザートも込みでほぼ全種類成敗したぞっww

 

とまあ、楽しんでティアは打ち上げ(2回戦)まで堪能し、最終の新幹線で日付け変わる頃に帰宅しました。

 

参加された皆様、お疲れさまでした。

 

-------------------------------------------------------

さて、8月までは同人誌即売会には顔出ししません。出られる(出たい)イベントないし。

 

その代わり、骨折の影響で休止していた、BOOTH通販を本格的に再開しましたので、ご興味の方はぜひご利用下さい。


2017年冬コミに初出、骨折休業期間を経て、ゆめつむ3に続いてコミティア124は、即売会3回目の登場です。


まだ3回目っていうw


私の場合は、ひとつの作品をきちんと時間かけて多くの人に頒布したい観点から、新作の量産はせず、だいたいストーリー本は年間1本までと自主ルールを設けています。


約4万字と字数的には中編で、2014年の『ファイナルラップ!』の約8万字の半分です。


これには理由があり、同人ライトノベルとしてライジングパトスに設定したテーゼが、


"ノベルに馴染みがある読み手さん、イラストやマンガ島などのノベルに馴染みが薄い読み手さん、いずれにも魅力がある高いマルチロール性を備えた作品"


であるからです。


その一環として、双方に過不足なくまた無理なく読んでいただける長さのバランスを考え、3〜4万字目安にプロット段階からしています。


他にも、本の構成上、以下の特徴を備えています。


▶文字サイズを、5インチスマホのLINEフォントサイズ大とほぼ同等とする。


これは読みやすくするためで、普段から見慣れているスマホやマンガの文字サイズに寄せて、読み手負担を軽減を狙ったもの。


▶表紙イラストをきちんと見せるため、版型をイラストマンガ島の同人誌で一般的な、A5版型にする。


版型はイラストレーターさんの感覚も参考にしながら決めていますが、前述文字サイズとの兼ね合いも考えたら、A5以外の選択肢は元々無かった気もしますね。薄くできるしw


▶A5版1段組み

A5は2段組み、絶対。

これが文字書き界隈では暗黙のレギュレーション化してる感じもしますが、

イラストやマンガメインの作家諸氏からの意見を総合すると、どうも文字書き界隈のガラパゴスレギュレーションっぽい、ということを発見してしまった白水さん。


で、1段組を採用していますw


▶挿絵はなし、別冊フルカラーイラスト集を将来的にはしたい


計画段階でまだ何も決まってないですが、執筆当初からこれはアイデアにあったので、今年の一番の目玉になるよう段取り組みたいですね。


▶タブレットマギウス"はじまりの物語"を意識した、多ジャンル複合型マルチロール・ライトノベル


基本的には、現代ファンタジーアクションライトノベルです。

タブレットマギウス公式からは、"マギガ・エンターテイメント"の異名を賜った通り、エンターテイメント性を追求した仕様です。


▶書誌情報

A5オンデマンド、ちょ古っ都製本工房製です。

300円が基本頒布価格です。

通販では匿名配送料が加算されます。


同人作品のご紹介と販売


BOOTHで自家通販しています

架空ストア様でも委託販売中


ミニ四駆同人ライトノベル
「ファイナルラップ!」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・カクヨム版(1周目/2周目)
・ピクシブ文芸版(1周目/2周目)
・電子書籍版(PDF)
・紙本の通販

マルチロールライトノベル
「ライジングパトス」
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販/PDF版

創作短編ライトノベル
「蒼と雲の彼方で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・カクヨム版
・PDF版

創作短編ライトノベル
「星粒の奇跡を信じて」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・PDF版

創作短編ライトノベル
「タブレットマギウス 香散見草の咲く丘で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販

コピー本の製本手引き
「かんたん&キレイ はじめてのコピー本」
・紙本の通販

参戦いたしました

Twitter

創作小説関係のリンク集

PR

さくらぷれす:女性向け情報を提供する、検索コミュニティーサイト 新書通販ランキング みんなでつなごう相互リンクの輪








その他リンク集

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM