JUGEMテーマ:同人活動

テキレボ2のポストカードでも取り上げていたんですが、コミケ等でも尋ねていただけることが多い、白水の小説棚におけるコピー本の作り方をご紹介しようという企画です。

企画モノとしては「はじめての方へのミニ四駆」以来となりますw

今回は、2015年に頒布している創作短編ライトノベル『蒼と雲の彼方で』のメイキングを例にとって、B6版32ページのコピー本の作り方をご紹介します。

コピー本・コピー誌は、ある程度の機材を揃えればローコストで作れるので、同人誌サークルをはじめてみたい、という方にはまず最初におすすめできる製本方法となります。

同人誌即売会に参加してみたい方などは、参考にしていただけると幸いです。


【STEP0:準備するもの】
材料ですが、とりあえず次のものが必要となります。

・本の中身に使う用紙
・本の表紙に使う用紙
・紙の裁断用品(ペーパーカッター・カッターナイフ・カッターマット・定規)
・プリンター
・ホチキスと針
・ボンド
・製本台

材料の詳細ついては、製本過程の解説の中でその都度ご紹介していきます。


【STEP1:紙を裁断して、本文を印刷する】

本の中身に使う用紙ですが、『蒼と雲の彼方で』はB6版の本となっています。
特殊サイズなのでそのままでは市販されていないか、あっても高いのでコストパフォーマンス重視ならB5の普通OA用紙で十分です。これを両断して使用します。

ただしこだわって本格的に作りたい人は、市販の文庫本をはじめ新書やハードカバー本に採用されている、淡クリームの書籍用紙を使うと、市販本と紙質は同等クラスのものができます。
紙の密度が濃いため、印刷しても裏写りしにくいのが大きな特徴です。

『蒼と雲の彼方で』をはじめ白水の小説棚では、小説本はすべてB5の淡クリームの書籍用紙を採用しています。
単価はかなり高めで、500枚1000枚があります。ある程度長期的に使うなら、1000枚の方がお買い得となります。

A5版の本を作りたい場合、A5版の書籍用紙は市販されています。またはA4版の書籍用紙を両断して使用します。

まず、B5の淡クリームの書籍用紙をを一般的なディスクカッターでB6サイズに両断します。
ディスクカッターのガイドは結構いい加減なので、OA普通紙等でちょうどのサイズで両断できる箇所を実験して探し、ペーパーカッターの台にマークしておくと良いでしょう。

両断したB6用紙をプリンターで印刷します。

白水の小説棚では、テキスト印字がにじまずシャープに印刷できるキヤノン製のインクジェットプリンターを用いていますが、最新の複合機タイプはどうも印刷品質が落ちてるらしいので要注意とのことww

印刷速度はやや遅いですが、印字はレーザーと大差ない水準までシャープに刷ってくれるので、印字のキレイさにおいては、インクジェットもレーザーも現在ほぼ差はなくなっています。
20〜30部程度ならインクジェットプリンターで十分でしょう。名刺印刷も融通効くし。

40部以上とか大量の部数を継続的に刷るなら、カラーレーザープリンターが間違いなくスピード面でも、印字のシャープさでも最強です。コピー本を大量生産するなら投資しておいて損はありません。

ただしトナー代は結構シャレにならないので、総合コストはインクジェットプリンターに勝るかというと、やや微妙な面もあります。
そのため、利用頻度との兼ね合いも大切になります。またB6だと給紙に苦労します。
ローコスト・ロースピードのインクジェット、ハイスピード・ハイコストのレーザー、といったところでしょうか。

データの版組も、ページ数つまり枚数を左右する重要な要素です。
『蒼と雲の彼方で』は一太郎にて版組を行っています。

理由はデフォルトでルビを振っても行間がずれないことで、印刷も融通が利くのちょっとしたポイント。
ワードだと裏技で調整しないといけないので、少し手間ですね。


【STEP2:製本台をつくり、ホチキスを用意する】

B6版のサイズに合わせた、簡単な製本台を作ります。
写真は、100均の木目調スチレンボードを切って、両面テープで貼付けて組み合わせ作ったもの。
強度はそれなりですが修理も簡単で、材料費も安く加工もしやすいためコストパフォーマンスは抜群だと思います。

凹字型の枠がある台(以下、ガイド台)と、紙を抑える板(以下、抑え板)を作っておきます。
3箇所切り欠きがありますが、これはホチキスで製本する際に用います。


ホチキスはマックスホッチキスパワーフラットHD-10DFLという、一般的な10号針でOA普通紙26枚まで綴じられるタイプのものを用いています。

書籍用紙はOA普通紙より固いため、綴じれるのは25枚弱が限界という印象なのですが、それでもページ数からして50ページ分の本を作ることができる、ということになります。

表紙と本の中身を別パーツとして製作することで、ページ数を増やしホチキス針を表紙の外に出さない製本をすることができます。

針は10-1Mステンレス10号針 という、ステンレス製の針を用います。
一般的なスチール針よりもはるかに頑丈で、紙の貫通性能や綴じの強さが向上します。

また、経年劣化に強く錆びが出ないという大きな利点があるため、長期保管に耐えるスグレモノで本の要になっています。


【STEP3:本を綴じていく】

STEP1で印刷した用紙をページ順に組み合わせて、本の中身の元を作ったら、ガイド台にセットします。
セットした本の中身に抑え板を載せ、小口を下にしてトントンと数回机に叩きつけ、小口をきれいに揃えていきます。

小口を揃える作業をすることで、いわゆる化粧裁ちの工程を省く形で小口をきれいにすることができます。
本の読みやすさや仕上がりに直結する大切な作業ですので、少し入念に行いましょう。

小口を揃えたら抑え板を強く抑え、ホチキスで本の中身を綴じていきます。
ホチキスの綴じる位置は、ガイド台に作った切り欠きに従うと均一にやりやすいです。

『蒼と雲の彼方で』では、十分な綴じ剛性を確保するため3箇所で綴じています。

 なお作業中は、衛生面や製本途中の本を傷つけないように、綿の手袋をしています。


ホチキスで綴じ終わった本の中身です。
ここから、表紙を貼付けていく作業に移りますが、厚みが何ミリかを定規やノギスで測っておきましょう。


【STEP4:表紙を印刷して切り出す】

本の表紙に使う用紙については、どの程度の厚さの表紙にするかで、用いる紙は大きく異なってきます。

雑誌の表紙程度の厚さでもいい場合、セミ光沢紙あたりを使うと、コート紙には及ばないまでもそれなりの雰囲気が出せます。
実際に分冊時代の『ファイナルラップ!』はこれで作っていました。

オフセット本クラスの厚みとコシを望む場合、マットの厚紙用紙が強度的にもカラープリントの発色も良好だと思います。
今回の『蒼と雲の彼方で』はマットの厚紙用紙を採用しています。

表紙に使う紙は、B5だと背の厚みの分だけ小口の長さが足りなくなるため、A4を裁断して用いています。

A4のマットの厚紙用紙にあらかじめ用意した表紙画像を印刷し、カッターナイフを使い慎重に表紙を切り出していきます。
表紙のサイズは、A4普通紙の簡易印刷でサイズをちょうどいいように調整しておきます。

裏表紙(イラストがなく解説が書いてある側)の小口を、少し余裕を持ったサイズに切り出しておくと、後々の失敗が少なくなります。

カッターマット・定規は100均のものでも十分ですが、とくに定規は安定感のあるものを探すとやりやすいです。
カッターナイフは市販サイズでも大丈夫ですが、ブレードの切れ味はかなり重要なので、錆びにくく切れ味のあるメーカー物を使った方がいいでしょう。


【STEP5:表紙を貼りつける】

表紙を切り出したら、シャープペンの先やインクの切れたボールペン等で、内側に折り目のラインをつけて折り曲げます。

背表紙の厚さの分だけ残し、2箇所に折り目ラインをつけます。
背表紙の厚さは、STEP3の最後に測った本の中身の厚さのことです。

折り目のラインをつける工具は、紙を切ってしまうようなものは避けましょう。ミニ四駆用60mmシャフト(折曲廃棄品)でもかなりいい具合に折り目がつけられましたw


折り目をつけて折り曲げたら、本の中身と表紙のサイズに不具合や極端なズレがないかを仮組して調べ、サイズオーバーがあればカッターナイフで微調整します。

表紙と本の中身が合えば、ガイド台に表紙と本の中身を乗せてずれないようにし、ボンド木工用プレミアムを使い表紙を本の中身に接着していきます。
ボンドはホッチキス針の上に乗せていくような位置で、一直線に引いていきます。

このボンド木工用プレミアムは、通常の速乾性木工ボンドに比べても非常に乾燥が早く、作業が楽です。
紙との相性が抜群なので、普通の糊に比べてしっかりと接着することができます。(当然、全力で引っ張るような力の入れ方をすると破れますが…)

最初に表紙面を接着し、少し押して貼り合わせたら、裏返して裏表紙も同じように接着していきます。


乾燥させて表紙と本の中身が接着されたら完成です。

機械で量産されるオフセット本にはさすがにクオリティ・コントロールで及びませんが、かなり精度の高い本ができます。


オフセット本が全盛の時代ですが、コピー本にも部数を微調整できること、コストが安いこと、レイアウトが自由にできること、締め切りが長いこと(笑)など実はかなりの利点があります。

とりわけ創作文芸は、何百部単位で大量に一気売れする本はあまりないので、1イベントあたり実数20部もあれば(たぶん)事足りることが多いです。コピー本は小回りが効くのは大きいですね。  

    

1

同人作品のご紹介と販売


BOOTHで自家通販しています

架空ストア様でも委託販売中


ミニ四駆同人ライトノベル
「ファイナルラップ!」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・カクヨム版(1周目/2周目)
・ピクシブ文芸版(1周目/2周目)
・電子書籍版(PDF)
・紙本の通販

創作短編ライトノベル
「蒼と雲の彼方で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・カクヨム版
・紙本の通販/無料PDF版

創作短編ライトノベル
「星粒の奇跡を信じて」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販

創作短編ライトノベル
「タブレットマギウス 香散見草の咲く丘で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販

創作短編小説集
「タンザクつづり」
・試し読み(PDF)
・電子書籍版(PDF)

参戦いたしました

Twitter

創作小説関係のリンク集

PR

さくらぷれす:女性向け情報を提供する、検索コミュニティーサイト 新書通販ランキング みんなでつなごう相互リンクの輪









その他リンク集

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM