JUGEMテーマ:同人活動

 

コミティア124に初登場するのは、”ライジングパトス”(冬コミ新刊)と、今回新作の”ユニバーサル感想カード”になります。

 

というわけで、ユニバーサル感想カードを印刷所に頼んでたのが到着。

 

本当は自分用に使うものなんですが、ゆめつむ3で先輩諸氏に売っても良さそうか聞いてみたところ、売り物になりそうじゃねってことで急遽コミティアで頒布してみることにしました。

 

表面はこんな感じ。名刺サイズなのでかなりコンパクトです。

名刺注文で頼んだので、紙はなかなかしっかりしていますw

 

いかんせん名刺サイズに詰め込む関係上、デザイン的なものは廃して実用一点張りです。

インスタ映えしなさそうだなーww

 

同人誌仕様の感想カードは、ごく一部で他氏製作のA5汎用が少数出回ってる模様なのですが、

ユニバーサル感想カードは同人用だけでなく、ハンドメイドや色んなイベントで使えるように配慮しています。

 

(ま、基本は同人用ですけど)

 

表面の項目はわりかしシンプルです。

・感想を渡したいサークル/作者の名前

・作品の名前

・感想を書いた人のサークルないし名前/SNSアカウント

・フリースペース2行分。あんましフリースペース広いとネタバレとか書かれるので、ちょうどいいかなと。

 

同人誌感想カードは、昨春のコミティアで山田ワタル先生(@BT_yamada )のサークルでもらった(というか作品の最後に挟んであった)のが初見だったと思います。

 

イラストマンガ界隈は、業界事情に疎いんでどうか知らないんですが、感想カードって、なにげに文字書き界隈ではほとんど見たことがないんですよ。

 

なので、物珍しいかなーていうインスパイアから発展して、ユニバーサル感想カードに到達しました。

 

裏面はこんな感じ。

 

コピーライトが中央なのは、コピーライト部分だけぶった切って使われるのを防ぐためです。

 

ネットショップで、ショップ評価をするのにテンプレ文から選ぶ方式に倣い、感想もテンプレ文から選ぶ方式っていうのが、ユニバーサル感想カードの最大の特徴になります。

 

上から順に基本的によい評価になりますが、ナイススキルとナイスセンスは同等かなと思います。

 

誰でもお手軽に感想を贈ることができる、というのを目標にして作られています。

 

感想を書いたり贈ったりするのって、最近は意識高い作家の皆様に結構ハードル上げられてる印象なので、ハードル下がるといいなっていうね。

 

作家さんは、作品に沿えたり挟んだりすることで、感想カードを買い手さんにしれっと投下することができるので、

運がよければ反応が返ってくる……かもしれないw

 

使い方はサークルさんの自由って感じですね。でもカードのパチ量産はしないでぷりーず。

 

直接渡しでもいいですが、某先輩の感想だと、記入したカードを写真に投稿することで、感想を表明できるというのもありではと。

しかし前述しましたが、デザインの都合でインスタ映えはあんまりしませんので悪しからずww

 

で、お気づきの人もいると思いますが、ユニバーサル感想カードは、随所に英語表記が入っています。

コミケも最近は外国人増えたので、とりあえずYOUでも使えるようにしてみました。

効果の程は疑問ですが、飾りじゃないですいちおうw

 

頒布価格は、20枚入りパックで200円です。

3パック、つまり60枚購入だと600円→500円にさせていただきます。

 

コミティアでの持ち込み数は、とりあえず28パック予定です。

 

  • -
  • 12:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL : http://haru-haku.jugem.jp/trackback/104

同人作品のご紹介と販売

Twitter

創作小説関係のリンク集

PR

さくらぷれす:女性向け情報を提供する、検索コミュニティーサイト 新書通販ランキング みんなでつなごう相互リンクの輪








その他リンク集

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM