JUGEMテーマ:日記・一般

今日は、大垣市にある日本昭和音楽村まで足を伸ばしました。

地図を見たら、ガッツリ山奥(汗)

名神高速に乗って関ヶ原ICまで行き、そこから山間の国道を延々と一本道。

少し山登って到着。


普段はスマホカメラで撮影してるのですが、さすがに味気ないのでとゆーことで。

今回は新しく手に入れた手の平サイズ&約127g(実測)の軽量コンパクトデジカメ、キャノンPowerShotA2400isを使って撮影しました(画素大きいので画像サイズは縮小してあります)


日本昭和音楽村は、水嶺湖のほとりにあります。
山間の静かな・・・とゆーか普通に山奥ですww


水嶺湖を望む。
水面と山とのマッチングが非常にきれいです。



日本昭和音楽村の施設、FN音楽館&イタリアンレストランが入っている棟。



FN音楽館。入場無料。
昭和のフォークソングに関する歴史と、ギターなどが展示されています。

展示テーマごとに仕切りがあるので、やや順路が分かりにくいですが、個々人の思い入れ重視の展示のため、あまり順路動線は重視していないようです。

奥にはジュークボックスがあり、1曲100円で鳴らすことができます。



音楽村内唯一の飲食店、リストランテ・アルペジオ

シンプルな雰囲気のイタリア料理店ですね。


Aランチ(920円)をいただきました。
パスタはトマトソースパスタ。
トマト本来の味を全面に効かしている味付けで、なかなかgood
パンは下味がついていました。

キャノンPowerShotA2400isはエントリーモデルのコンパクトデジカメなので、さすがに絵作りはハイエンドのデジカメに比べるとやや落ちる印象ですが、ポケットに入れて持ち歩けて、スマホカメラ並みの機動力でしっかりとした写真が撮れる手軽さは大きな利点ですね。


昼食を食べた後は、音楽館棟の横にあるコンサートホールで、『森に届いたサウンドメールコンサート』を鑑賞しました。
※撮影不可とかな〜り厳しくアナウンスされてたので、写真は自重したのでありません。

館内のグランドピアノを管理するための、弾き込みボランティアのピアニストの人がひとり1〜2曲ぐらいずつ順番に演奏していきます。

素晴らしい演奏。白水にとっては個人的に懐かしいものを聴くこともできました。

自然と料理とピアノの音に囲まれながら、色々と思索に耽った小旅行でした。

  • -
  • 23:34
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://haru-haku.jugem.jp/trackback/25

同人作品のご紹介と販売

Twitter

創作小説関係のリンク集

PR

さくらぷれす:女性向け情報を提供する、検索コミュニティーサイト 新書通販ランキング みんなでつなごう相互リンクの輪








その他リンク集

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM