JUGEMテーマ:ミニ四駆
JUGEMテーマ:日記・一般
 
はじめての方へのミニ四駆 〜「1から始める」への手引き〜

第4回 : まずは買って組み立ててみよう(完成編)



引き続き、ミニ四駆REVシリーズNo.3 エアロマンタレイの組み立て、今回で完成となります。


前回はモーター周りの組み立てまでいきました。

そのモーター周りを、シャーシ本体にはめこんでいきます。



はめこんだ状態。

モーターのピニオンギアが、赤色のカウンターギアに噛んでいればOKです。

モーターは、電池以外で最も交換作業の多いところのひとつです。取り出し・取り付けは次第に慣れてきます。



次に、後部底面のギアカバーを取り付けていきます。



引っかける箇所がありますので、そこに引っかけてから、後ろ側にパチっと手応えがあるまで倒していきます。

しっかりはめないと、走行中に脱落しかねないので、注意しましょう。

その一方、外すことが多い部品でもありますので、はめたら一度外す方法も確認し、実際に外してもう一度はめてみる練習をするとよいでしょう。



後部底面の次は、フロントスイッチの組み立てと前部底面のギアカバーを装着していきます。

使う部品は、U字型のターミナル・スイッチ部品・ギアカバーです。



最初にターミナルを差し込んでいきます。
リアのターミナルを扱ったときと同様、直接指で触れないように注意していきます。



次にスイッチ部品をはめこんでいきます。

フロント周りは、他のシャーシに比べても少々分かりにくいので、説明書を見て間違えないようにしましょう。



最後に全部底面のギアカバーをはめこんでいきます。

写真で示したように、角に引っかけるところがあるので、一度引っかけてから全体を押し込んでいきます。

フロントは取り外しが少々難しいですね。



スキッドバーを取り付けます。
ARシャーシ独特のパーツで、アイデア次第で色々な改造に使えそうな部品です。

ここではまず普通に取り付けていきます。



トラスビスを使ってネジ止めしていきます。

スキッドバーを取り付けたら、シャーシは事実上の完成です。



最後に残った部品は電池カバーとボディキャッチとなります。

電池は単3型電池2本を使用します。

写真はパワーチャンプGTという、メーカーのタミヤが出しているアルカリ乾電池で、公式レースでは決勝戦での支給電池ということもあり、アルカリは事実上このパワーチャンプGTが使われています。(この前の型の電池であるパワーチャンプFDも使えますが、生産終了品です)

例外的に、夏の公式レース(近年ではジャパンカップ)では、富士通製のアルカリ乾電池の使用が認められる場合もあります(その場合、決勝戦ではパワーチャンプGTより高性能なアルカリ乾電池とされる、富士通プレミアムが支給されています)

注意したいのが、ニッケル水素充電池の規定で、メーカー指定のネオチャンプというニッケル水素充電池しか公式レースでは使えません。
よく家電量販店で売っている、エネループでは公式レースに出れませんので注意しましょう。

もっとも、普通にレース以外で走らせて遊ぶ場合には、無印良品のアルカリ乾電池であろうが、エネループライト(ネオチャンプはエネループライトのOEM説が濃厚で、性能がよく似ており単価も安いため、練習用によく用いられています)であろうが構いません。

店舗主催レースや、有志主催の街レースに出場する場合は、主催者によってそれぞれルールが違っています。(基本的に、公認競技会規則よりも主催者ローカルルールの方が、優先権上位として適用される場合が大半です)
使ってもよい電池の種類も含めて、必ず店舗または主催者にレギュレーションを確認するようにしましょう。


電池の取り付けは、ターミナルとの兼ね合いもあり、どちらもマイナス側から入れるようにするとうまくいきやすいです。

無理に入れると、ARシャーシの場合はリアのターミナルがめくれるように歪んでしまう場合もあり得ますので、注意して入れましょう。


電池カバーを取り付けます。
底面から電池を入れてカバーを取り付けるのは、他のシャーシには見られない特徴です。

一度スイッチを入れてみて、うまくタイヤが回ればOKです。

なお、走らせないときは必ず電池は抜いておきましょう。


最後に第1回で作ったボディを取り付けます。

ボディのフロントに引っかけるツメがあり、シャーシにはツメを引っかける穴があります。
先にフロントを引っかけでから、リアのボディキャッチを取り付けてシャーシのボディを固定します。



エアロマンタレイの完成です☆

ストレート組みの状態でも、走らせて遊ぶには十分な性能を保持しています。

しかし、ここから改造してより速く、より安定するように改造していくのが、遊び方の大きな魅力であり醍醐味でもあります。

次回は、ごく基礎的な改造を施してみることで、「1から始める」までの手引きとしてこの「0から始める」の企画を締めたいと思っています。

【はじめての方へのミニ四駆〜「1から始める」への手引き〜 全編リンク】
第1回・まずは買って組み立ててみよう前編
第2回・まずは買って組み立ててみよう中編
第3回・まずは買って組み立ててみよう後編
第4回(この回)・まずは買って組み立ててみよう完成編
第5回・基本的な改造を施してみよう前編
第6回・基本的な改造を施してみよう後編
第7回・基本的な改造を施してみよう最終回&レースに出てみよう


ミニ四駆 ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ
にほんブログ村
なお、ミニ四駆やそのパーツはミニ四駆取扱店で買うことができます。
が、品揃えが店によってバラツキがあるなど、入手のしやすさに地方差もあるので、最近はタミヤのネットショップAmazon 模型屋のネット通販を利用する場合も増えているようです。

 

  • -
  • 00:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL : http://haru-haku.jugem.jp/trackback/29

同人作品のご紹介と販売


BOOTHで自家通販しています

架空ストア様でも委託販売中


ミニ四駆同人ライトノベル
「ファイナルラップ!」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・カクヨム版(1周目/2周目)
・ピクシブ文芸版(1周目/2周目)
・電子書籍版(PDF)
・紙本の通販

創作短編ライトノベル
「蒼と雲の彼方で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・カクヨム版
・紙本の通販/無料PDF版

創作短編ライトノベル
「星粒の奇跡を信じて」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販

創作短編ライトノベル
「タブレットマギウス 香散見草の咲く丘で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販

創作短編小説集
「タンザクつづり」
・試し読み(PDF)
・電子書籍版(PDF)

参戦いたしました

Twitter

創作小説関係のリンク集

PR

さくらぷれす:女性向け情報を提供する、検索コミュニティーサイト 新書通販ランキング みんなでつなごう相互リンクの輪









その他リンク集

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM