JUGEMテーマ:日記・一般


年どころか年度すら代わっていて、いやーもう1年も3分の1終了してしまっていました。

遅すぎる今年初回の日記は、先日参加してきたニコニコ超会議です。

というのも、ニコニコ超会議のまるなげひろばに、ミニ四駆ブースが犬神研究所様より置かれるとのことで、コミケットで出しているミニ四駆小説『ファイナルラップ!』の見本誌を置いていただけるという、ありがたいお話をいただいたわけです。

その話を正式にいただいたのは3月中旬。

夏コミにも申請を出している関係上、書き進めていたので本文はほぼ完成状態。
絵師がっかりうどんぬ氏にも短期間ながら頑張ってもらい、宣伝用ポスターまで作っていざ委託。


おもに今回用に、オンライン書籍版も作ってQRコードを貼り付けてみた。
(記載されている無料公開期間は終了しています)


ニコニコ超会議は今回初めて参加しました。


リアルなニコニコ神社があったり、


しんかい6500実物展示があったり、(初めて見た)


戦闘ヘリがあったりと、
ニコ動らしい雑然と言うか何でもアリアリの世界の中で、


まるなげひろばの端っこに、ミニ四駆ブースもちゃんとありました
興味を持って見て下さる人が多かったですね


セミミドル級の立体コース。
あのスペースで、よくこの規模のコースが組めたものだと感心します。


近年出ているミニ四駆本のコーナー。
1列目:ミニ四駆新世紀エアーズ(小説・同人誌)
2列目:二ツ星動力学研究所(マンガ・商業誌)
3列目右:ファイナルラップ!(拙著小説・同人誌)
3列目左:神テクチューンガイドMk.2(技術解説本・同人誌)
4列目右:Winningrun(紹介本・同人誌)
4列目左:超速ガイド2013(紹介本・商業誌)

第三次ブームと言われる昨今、同人誌業界も活況のようです。


このブースのメインイベント(?)ねんどろいどぷち等のフィギュアを搭載したミニ四駆の限定レースも行われました。
何も知らずこのブースを見ていらっしゃる方にも、わかりやすいようにという趣向で大変いい企画でした。
ノーマルモーター限定戦でしたが、ガチ改造マシンが多いのには驚きました。


代わってこちらはShuminovaチャレンジ戦。
奥のお姉さん(新宿にあるShuminovaの社員さん)に勝つと割引券がもらえるという趣向でしたが、Shuminova店長がこの日のために作ったというミニ四駆は基礎スペックが高いため、上級者同士によるデモンストレーションレースの意味合いが強い企画となっていました。

フィギュア限定レースよりレベルが数段上の、スピーディーなレース展開に見ている人の反応も驚きがあったような。


お姉さんが持っている緑色の箱っぽいものは、ミニ四駆キャッチャーという回収専用グッズ。
回収時にビスで手を切ることはよくあるので、なかなか便利なようです。

日曜日は、品川シーサイドフォレストの公認競技会(公式レース)とニコニコ超会議とを往復したので(公式レースの魅力をテーマにした作品を書いている人が、頑張れば行ける範囲にある公式レースに出ないのも、それはそれで筋が通らないと思うので)、あまり長くミニ四駆ブースに滞在することはできなかったのですが、人が日曜日の方が多かったせいか盛況だったようで、何よりだと思うわけでした。

 

  • -
  • 00:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL : http://haru-haku.jugem.jp/trackback/38

同人作品のご紹介と販売

Twitter

創作小説関係のリンク集

PR

さくらぷれす:女性向け情報を提供する、検索コミュニティーサイト 新書通販ランキング みんなでつなごう相互リンクの輪








その他リンク集

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM