JUGEMテーマ:同人活動
JUGEMテーマ:日記・一般

というわけで、今週の月曜はテキレボに行ってきました。

前日の日曜日は本の杜9だったんですが、委託にして品川シーサイドでミニ四駆して遊んでました。
なんで、今回は本の杜はレポートができません。現地にいなかったので……
今季は春の愛知大会がないんでね。行ける会場数が少ないんすよ勘弁して下さいww


源ちゃんランチでかますの開きテロをかます。安定の旨さでござるー。


からの、某とんかつ屋の大アジフライ&とんかつ定食でディナー。
アジがとても柔らかく揚げられており、とんかつの衣はキメが細かく差サクリとした食感、そして肉は柔らかい。
よーするに旨いw

と、しっかりと食とトークを楽しんだ後(何しに行ったんだw)、浅草に寝床を確保して早々に就寝。
1回走らせて少し分かったので、本格的な対策はこれから考えます。


浅草です。
かつてのミニ四駆の聖地浅草は、いま文芸の聖地にもなろうとしていますね。


浅草TX駅前にある、デリカぱくぱくの250円(税抜)弁当で朝食。
4年半ぶりに食べます。
浅草ROXでミニ四駆してたときは、定番ランチのひとつとして多くの人に親しまれました。
味はですね、ボリューム満点の庶民の味ですw
お店の人も「ミニ四駆ねぇ、懐かしいわぁ…」とのこと。


浅草ROXも新築されていますが、しかしROX周囲の風景は当時の面影をよく残していて、あまり変わっていない感じでした。
またここでできないかなー(しみじみ)
と写真見ながらまた改めて思う、ミニ四駆の日にうpする日記ですね。


と、前回は脚を痛めて歩行困難なことからできなかった、浅草追憶の旅をしながら、しばし感傷に浸りつつぶらりぶらりと会場に到着。

ステージ作ったり見本誌の棚を配置したりと、会場設営のお手伝いをしてから自分も設営。


配置はこんな感じ。
今回は荷物が多いので、遠征用に軽量コンパクトなディスプレイを製作。
多くが組み立て式です。

ポールは画用紙製。あっという間に分解組み立て可能で超軽量、剛性も十分というスグレモノですが、プラ段ボールでもいい感じもしましたので、コミティアまでには試作してみましょう。

コミティア116のヒロイン☆ふぇすたにも参加するので、撒いていただいたチラシも一緒にディスプレイに利用するというフライングっぷりww

今回は隣があきらさんでしたので、話し相手には困らないというか、ヒロふぇすその他で話題の事項も多々ある状態だったので助かりましたね。

もう一方の隣は久遠さんでした。たまたま地元が近めなことも幸いしてか話題には困らず、とても話しやすい方でした。

御両名とも、色々お世話になりありがとうございます。


カフェサービスでまったり。
配置は少し奥まった所だったせいか、人の流れはあまり良くなかったですね。

人の流れが少ないのは、無配ポストカードの減り方が前回より少ない(今回は25枚ほど旅立たれましたが、前回は35枚ほど旅立たれたので)ことでも明らかですね。

しかしポストカードは、事前申込をいただいた分がかなり多かったので、それを合わせると前回よりも多くのご用命をいただいている結果に。事前申込の皆様にはこの場にて謹んでお礼申し上げます。

人の流れを作る上では頼みの綱の当日企画も、MAP上側を北(12時方向)とした場合の南東方向(4-6時の方向)はやや手薄な配置をされていたので、まあ予想の範囲内でしたが…

300字SSポスカラリーさんや、特殊装丁カーニバルさん、後輩書記ボイスライブさん、カフェスペースなど、配置場所に関係なく人気がある程度見込める当日企画は、むしろ一番奥に配置したり会場の四隅分散配置にして、人の流れを会場全体にしっかり循環させるブースターの役割を担っていただいた方がよかった気もしました。

見本誌棚を一番奥にするとか、会場の人の流れがまんべんなく循環するように工夫しないと、テキレボンドリ−ムはまんべんなく来ないですよーとしか言い様がないw

それでも本の出方は、『朱鳥の神楽』は持ち込み数の半分以上は無事に旅立たれたので、まあ最低ノルマは辛うじてクリアでしょうか。

『蒼と雲の彼方で』はヒロふぇすシールラリーの絡みもあり、知ってる人は当然買い控えが出ますし、『ファイナルラップ!』はフォロワーの皆様はもうかなりお手持ちみたいなので、そろそろ新規開拓しないと減ってくる頃合いでしょう。
この2つに関してはまあ予想通りといったところ。
紙本特典の質量を充実して、手当てしていく時期に差し掛かった感じですね。

まあドリームほどではなかったですが、人の流れが少ない配置、「当日企画を一覧に分類してまとめる企画」にリソース注ぎ込みすぎた影響で、宣伝を作品紹介アシスタントさんに丸投げ状態だったことも考えれば、及第点といったところ。

作品紹介アシスタントさん、積極的に作品推しツイート流していただき誠にありがとうございました!

滅亡探訪が目当てで寄る人はいなかったのは少し残念でしたね。
当日企画内にも、ドリームが来た企画来なかった企画がちょっと出ちゃった系の感じですかね?
「当日企画を一覧に分類してまとめる企画」の反省点としてはそこもあるんですが、何よりも次回はちゃんと全企画さんの分がほちいな〜としか……(特にカフェスペース系)

あとアンソロに投稿しなかったのが、テキレボの場合は宣伝において致命傷になるということを感じましたね。

とまあ、楽しく過ごして時間も経つのも早く、空き時間を何とか作って300字SSポストカードラリーは何とか参戦、当たりとサークル賞ダブルゲットはまとめ企画をやった褒美とでも思っておきましょうw
当日企画の皆様、お疲れ様でした。

閉会後は、あきらさんと風雲成り行きの会場片付けと搬出作業の手伝い。
ヒロふぇす参戦組は、結局その場にいる全員が搬出を手伝ってたような気がするのは気のせい…??

なので、お菓子タイムは完全に修羅場の中にいました。
食いそこねた、というか搬出作業組の分も、せめてお持ち帰り袋に分けて残しておいて下さいwww


次の予定は打ち上げ。
会場を出た後、立ち話して先発組の団体とは離れてしまいましたが、地図でお店の位置を確認して安パイルートで直行。

ミニ四駆GPで足繁く通った浅草ですもの。だいたい分かりますがな。4年半前の知識だけどw

途中、ハンバーグ屋のモンブランの前を通る。
ここもおいしいんだよね〜と思いつつのんびり到着、同時着のヒメさん達と店内に入るのですが、

「あれ、先行した団体組がいたと思うんですが…?」
「来てないよ〜」
「ありゃー、こりゃ迷ったパターンですかねー」

という、5分以上遅れで会場を出発したけど先に着くというまさかの展開から、斜め向かいの女子会テーブルのお姉様方が小太郎代表が来てないのに早々にカンパイはじめる展開で、流れのままに打ち上げ開始。


白水が白水を飲む(謎)

などなど、展開がぐだぐだすぎる&公共の回線には掲載できないオフレコトークが多すぎるんで打ち上げは省略ww

2次会まで参加して、ムーンライトながらの乗車時間が迫っているのでご無礼。
ながらで時間足りないかー。次は確実に宿確保だなこりゃ……

しおえさんをはじめ、打ち上げでもお世話になった皆様誠にありがとうございました。

とまあ、ミニ四駆仲間とも文芸仲間ともダブルで楽しく過ごした素晴らしい2日間でございました。ありがとうございました〜


************ テキレボ雑感コーナー ************

さて、イベントの雑感をまとめました。
全体的にはうまくいったテキレボ3とは思いますが、前回に比べるとまた新たな問題点が出てきた感もあります。

(1)メンバーズが圧倒的に忙しすぎでしょww

お買い物代行サービス等々は大変いいんですが、担当する直参サークル作家の、自ブース不在時間や多忙で接客不能状態が、今回は特に長すぎるように見えて仕方なかったのは、来訪者の方しょんぼりされなかったか少々心配な感じも。

1時間で済んでた気配がまるで見えないんですけど、どうなんでしょうね。

直参の魅力って、作品と同時に作者と読み手が交流できることがあると思うんですが……

「メンバーズになれるのは、店番またはファンネルを1名以上を確保できる直参参加サークルか、委託参加サークルに限ります」

とか、ぼちぼち規約入れた方が良いのでは〜と思いました。
作家さん本人はなるべく、自分のブースに専念させた方がいいのではないかと。。。

創設時から直参しているようなベテランサークルなら、テキレボを盛り上げる的な意義が優先して少々なら自己犠牲してくれるところもあるのでしょうが、
今後、どう考えても足りない頭数を増やすために、新規参戦サークルさんが興味本意でメンバーズ参加された際、これでは何のためにブース代払ってサークル直参参加してるのか分からない、という疑問の声が出てくるのも時間の問題な感じもします。

というのも、作家本人が不在・多忙時間が大半では、挨拶目的で来た人が目当てのサークルさんに挨拶ができず、仮に挨拶はできても多忙すぎて交流時間は全くない状態で退散せざるを得ず、がっかりして肩を落として帰ることになるのは、直参の原理的なことを考えると大変申し訳ない事態というか、決して良い姿とは思えないんですがどうなんでしょうね。

スケジュールの都合という不可抗力的な形とはいえ、今回の藍間さんスタイル(作品頒布は委託に任せて、本人は設営から撤収までフル稼働してます)が、メンバーズするには実は理想型いってて、なにげに今後メンバーズ参加希望者が見習うべき模範的なやり方を図らずも体現されてたんじゃないかなぁ、という感じはしました。

テキレボは告知さえうまくいけば委託販売スペックはかなり強いので、作品も売って手伝いもして当日企画もフルで楽しむなら、それはそれで旨味のあるやり方でしょうけどね。
いかん委託からの本人います作戦に心が傾いてきたww


(2)打ち上げの人数が多いので…

ほとんどお店貸し切りに近い状態で打ち上げしてましたし、飲食物も旨かったのでその辺は文句なし。
なんですが、やはりあの大所帯だと、ビュッフェ形式でできるお店も、ぼちぼち考えた方がという気も微レ存。


(3)イベントは大きくなりはじめると…の宿命?

終了後に少し話題になったのが、イベント紹介記事への対応ですかね。

写真NGはどこの世界にもあることで、基本写真の掲載はヤダなーという知り合いの方もやはりいます。
たとえばミニ四駆公認競技会はその辺の対策として、

「イベントの模様やレース出場マシンは静止画、動画などで撮影され、印刷物やホームページなど、タミヤが関係する各メディアで公開されることがあります。 ご了承の上、ご参加ください」(スプリングGP2016大阪大会web案内の原文より抜粋)

の一文をイベント開催情報の末尾、ならびに当日参加案内書の注意事項中段(一番埋もれて目立ちにくい箇所)にそこはかとなく記載しておくという、保険の契約書みたいな予防線を張ってる始末ですw

「読んでないし、こんな目立たないとこ〜」
「書いてあるわけだし、ちゃんと目を通さない方が悪いから(笑)」

という、ぐうの音も出ない見事な反撃で、参加者の反論を強制シャットアウトできる仕組みですね。えぐいw

テキレボも同じように、タミヤ流の予防線を張るのも運営の負担を軽減するならひとつの方法かなとは思いましたが、うーん、そこまでやると本気でキレるサークルさんもいそうなので、これは最後の手段かもしんないですね。

現実的には、
・メディア取材の場合は事前に用紙で申請させる
・メディア取材がある旨を参加者にも通知する(取材時間帯も指定する。嫌な人はその時間帯は避難してください的な)
・メディア取材、撮影に応じても良いかサークル参加申請時にチェック項目を作る
・完成品を掲載前に運営に提出し、承認後に掲載することを取材の条件とする

といったあたりで、みょんなトラブル防げると思いますがどうなんでしょうね。

まあ、イベントが大きくなると、大なり小なり「??」な人も増えてくるのは宿命なのかもですね。
テキレボ運営は今年〜来年あたりは少し踏ん張りどころでしょうか。頑張っていただきたい所です。

  • -
  • 23:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL : http://haru-haku.jugem.jp/trackback/81

同人作品のご紹介と販売


BOOTHで自家通販しています

架空ストア様でも委託販売中


ミニ四駆同人ライトノベル
「ファイナルラップ!」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・カクヨム版(1周目/2周目)
・ピクシブ文芸版(1周目/2周目)
・電子書籍版(PDF)
・紙本の通販

創作短編ライトノベル
「蒼と雲の彼方で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・カクヨム版
・紙本の通販/無料PDF版

創作短編ライトノベル
「星粒の奇跡を信じて」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販

創作短編ライトノベル
「タブレットマギウス 香散見草の咲く丘で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販

創作短編小説集
「タンザクつづり」
・試し読み(PDF)
・電子書籍版(PDF)

参戦いたしました

Twitter

創作小説関係のリンク集

PR

さくらぷれす:女性向け情報を提供する、検索コミュニティーサイト 新書通販ランキング みんなでつなごう相互リンクの輪









その他リンク集

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM