JUGEMテーマ:同人活動
JUGEMテーマ:日記・一般

少し今更な感じですが、コミティア116に行ってきました。


サークル入場開店アタッ〜クッ

…をかけたものの、1時間ほど早かったということでまったり待ちぼうけ。

で、改めて開店アタック。


今回は、コミティア内の「ヒロイン☆ふぇすた」に参加しました。

シールラリーの台紙(配布用)・縦型ポスター・対象作品に巻くオビ・シールラリーのシール(訪問用・購入者用)がテーブルに用意されていました。

写真だとわかりやすいように並べてますが、実際は諸々のフライヤーの中で揚げられて埋もれていましたw

容赦なく上に次々フライヤー乗せられるので、少し考え物かもですね。


設営終了。

ポスター立てと見本誌立ては、テキレボ3の厚紙仕様から、より強度面を考慮してプラダンボールで新造。
もちろん分解組み立て式w

回を増すごとに何かとアップデートされていますが、積載量に限界があるので軽量コンパクトに作るのも何かと苦労します。

11:00に一般開場。

お立ち寄りいただいた皆様、「ヒロイン☆ふぇすた」で楽しんでいただいた皆様、誠にありがとうございました。

今年一番賑やかというか、来訪いただいた方も本の出方もおかげさまで一番多かったですね。

イベント終了後は、打ち上げの会場に移動してバイキングで打ち上げ。

バイキング夕食は事前に聞いていたため、

朝食:菓子パン1本と紅茶
昼食:菓子パン2本とDAKARAグリーンレモネード
おやつ:差し入れ複数(ありがとうございました)

と、なるべく軽く済ませて夜に備えていたのだったw ひどい。


実はヒロイン☆ふぇすた参加サークルさんは、毎度おなじみの人もいれば初めて顔を合わせる(イベントでは通りかかっているのだろうけど、話すのは初めて)という人もいるため、運営が対象作品カット入り名札を作ってくれました。

バイキングはうまかったです。皿が肉多数ですが気にするなw

楽しい春のコミティアでございました。皆様お疲れ様でした。

コミティア116新刊『星粒の奇跡を信じて』は、BOOTHで自家通販ラインナップに追加しましたので、ご興味の方はぜひどうぞ。


例年ミニ四駆公式戦(ジャパンカップ)に入れ込む時期が近づいてきているので、夏のコミティアはサークル不参加です。
もっとも即売会と同じく公式戦も抽選制になったので、当選率が恐ろしく低いようなら暇になるので夏ティアも考えますw

次のイベントはまずは夏コミの結果待ちと、6/19に静岡駅の近くで開催の「静岡文学マルシェ」さんに委託参加ですかね。
本人がいるかは同日開催のジャパンカップ開幕戦の当落次第ですww

JUGEMテーマ:同人活動
JUGEMテーマ:日記・一般

たまには告知以外に日記も書きたいんですけどね。
先月の中盤は風邪こじらせて本気でぶっ倒れてたので、ちょっとご無沙汰でございました。
遅くなりましたが、熊本地震に被災された方には謹んでお見舞い申し上げます。

3月下旬にテキレボあって、1ヶ月と少しですぐ次のイベントですからね。
イベント前後はどうにも準備に追われてしまいます。

というわけで、GWは5/5(木)のコミティア116に参加します。
場所は逆三角形こと東京ビックサイトです。

《白水の小説棚》スペース番号…R27b

今回は新刊1点&既刊2点です。


【新刊】星粒の奇跡を信じて
頒布価格:200円
仕様:B6版ハイエンドコピー改/26P
頒布準備数:25部
表紙イラスト:REI氏

今回の新刊は、後述する『蒼と雲の彼方で』のスピンオフ短編ライトノベルです。

スピンオフなんですが、ご要望多数につき(?)事実上の続編&完結編的な内容とさせていただきました。
読み切りの短編作品としてもお楽しみいただける仕様になっています。
颯太と素子のその後が気になっていらした方はぜひぜひ〜

印刷製本は2016年仕様で、フォントサイズやルビ数が、より読みやすいように再調整された仕様となります。
また諸々やって製本精度を改良しています。

表紙イラストは、今作はREI氏にお願いしました。ありがとうございます〜
本編『蒼と雲の彼方で』の表紙イラストを担当していただいた、まっち氏とは違うタッチのイラストとなっていますので、こちらもご注目です。

前半部分の試し読みはPixivパブー創作文芸見本誌会場にて公開中です。



【既刊)蒼と雲の彼方で《ヒロイン☆ふぇすた参戦作品》
頒布価格:200円
仕様:B6版ハイエンドコピー/32P
頒布準備数:25部
表紙イラスト:まっち氏
紙本限定特典:???


今回は、白水の小説棚からの「ヒロイン☆ふぇすた」参戦作品に指定している短編ライトノベルです

先にご紹介した新刊『星粒の奇跡を信じて』のリンク作品(大もと作品)となります。
お手にされてない方は、同時購入されるとより楽しめるのではないでしょうか的な。

仕様は前回コミティアと同じ、まっち氏が描いて下さった表紙イラストの新装版となります。
当初は製本方法を見直したバージョンへ更新予定でしたが、諸事情につき増刷にて対応させていただきました。さーせん

参加するコミティア「ヒロイン☆ふぇすた」ですが、同人文芸界を代表するヒロインの作品が一堂に集まっているフェアです。



対象サークルを訪問したり、作品を購入するとシールがもらえるスタンプラリーがあります。
(白水の小説棚では、頒布予定の3作品のうちいずれか1点でもご購入で、購入シールは貼らせていただきます)
シールを集めて、ヒロイン☆ふぇすた本部にてガチャを回して景品をGETできます。

何だかんだでかなり奮発した景品が用意されてるみたいなので、皆様ふるってご参加下さい。
詳しくは公式サイトを必ずご確認下さい。



【既刊】ファイナルラップ!
頒布価格:700円
仕様:B6版オフセット
頒布準備数:15部
表紙・挿絵イラスト:がっかりうどんぬ氏
紙本版購入特典:長めのあとがき小冊子

『蒼と雲の彼方で』『星粒の奇跡を信じて』の短編2作品に対し、こちらは中長編となっています。

この作品も、他の「ヒロイン☆ふぇすた」参戦作品に負けず劣らず、女性キャラクターの見せ場(濡れ場ではないから!)が多い作品ですので、ヒロイン好きな方はぜひぜひ。

「ヒロイン☆ふぇすた」への参戦指定は敢えて外しています。当サークルの看板作品なので、当初は参戦指定作品に予定してたんですけどね。外した理由が気になる方は現地で本人にお訊ね下さいw


というわけで、皆様のご来訪心よりお待ちしています。

※サイドバーや作品のご案内より、各作品の試し読みページに行けますので、ご興味の方はぜひどうぞ。

JUGEMテーマ:同人活動
JUGEMテーマ:日記・一般

というわけで、今週の月曜はテキレボに行ってきました。

前日の日曜日は本の杜9だったんですが、委託にして品川シーサイドでミニ四駆して遊んでました。
なんで、今回は本の杜はレポートができません。現地にいなかったので……
今季は春の愛知大会がないんでね。行ける会場数が少ないんすよ勘弁して下さいww


源ちゃんランチでかますの開きテロをかます。安定の旨さでござるー。


からの、某とんかつ屋の大アジフライ&とんかつ定食でディナー。
アジがとても柔らかく揚げられており、とんかつの衣はキメが細かく差サクリとした食感、そして肉は柔らかい。
よーするに旨いw

と、しっかりと食とトークを楽しんだ後(何しに行ったんだw)、浅草に寝床を確保して早々に就寝。
1回走らせて少し分かったので、本格的な対策はこれから考えます。


浅草です。
かつてのミニ四駆の聖地浅草は、いま文芸の聖地にもなろうとしていますね。


浅草TX駅前にある、デリカぱくぱくの250円(税抜)弁当で朝食。
4年半ぶりに食べます。
浅草ROXでミニ四駆してたときは、定番ランチのひとつとして多くの人に親しまれました。
味はですね、ボリューム満点の庶民の味ですw
お店の人も「ミニ四駆ねぇ、懐かしいわぁ…」とのこと。


浅草ROXも新築されていますが、しかしROX周囲の風景は当時の面影をよく残していて、あまり変わっていない感じでした。
またここでできないかなー(しみじみ)
と写真見ながらまた改めて思う、ミニ四駆の日にうpする日記ですね。


と、前回は脚を痛めて歩行困難なことからできなかった、浅草追憶の旅をしながら、しばし感傷に浸りつつぶらりぶらりと会場に到着。

ステージ作ったり見本誌の棚を配置したりと、会場設営のお手伝いをしてから自分も設営。


配置はこんな感じ。
今回は荷物が多いので、遠征用に軽量コンパクトなディスプレイを製作。
多くが組み立て式です。

ポールは画用紙製。あっという間に分解組み立て可能で超軽量、剛性も十分というスグレモノですが、プラ段ボールでもいい感じもしましたので、コミティアまでには試作してみましょう。

コミティア116のヒロイン☆ふぇすたにも参加するので、撒いていただいたチラシも一緒にディスプレイに利用するというフライングっぷりww

今回は隣があきらさんでしたので、話し相手には困らないというか、ヒロふぇすその他で話題の事項も多々ある状態だったので助かりましたね。

もう一方の隣は久遠さんでした。たまたま地元が近めなことも幸いしてか話題には困らず、とても話しやすい方でした。

御両名とも、色々お世話になりありがとうございます。


カフェサービスでまったり。
配置は少し奥まった所だったせいか、人の流れはあまり良くなかったですね。

人の流れが少ないのは、無配ポストカードの減り方が前回より少ない(今回は25枚ほど旅立たれましたが、前回は35枚ほど旅立たれたので)ことでも明らかですね。

しかしポストカードは、事前申込をいただいた分がかなり多かったので、それを合わせると前回よりも多くのご用命をいただいている結果に。事前申込の皆様にはこの場にて謹んでお礼申し上げます。

人の流れを作る上では頼みの綱の当日企画も、MAP上側を北(12時方向)とした場合の南東方向(4-6時の方向)はやや手薄な配置をされていたので、まあ予想の範囲内でしたが…

300字SSポスカラリーさんや、特殊装丁カーニバルさん、後輩書記ボイスライブさん、カフェスペースなど、配置場所に関係なく人気がある程度見込める当日企画は、むしろ一番奥に配置したり会場の四隅分散配置にして、人の流れを会場全体にしっかり循環させるブースターの役割を担っていただいた方がよかった気もしました。

見本誌棚を一番奥にするとか、会場の人の流れがまんべんなく循環するように工夫しないと、テキレボンドリ−ムはまんべんなく来ないですよーとしか言い様がないw

それでも本の出方は、『朱鳥の神楽』は持ち込み数の半分以上は無事に旅立たれたので、まあ最低ノルマは辛うじてクリアでしょうか。

『蒼と雲の彼方で』はヒロふぇすシールラリーの絡みもあり、知ってる人は当然買い控えが出ますし、『ファイナルラップ!』はフォロワーの皆様はもうかなりお手持ちみたいなので、そろそろ新規開拓しないと減ってくる頃合いでしょう。
この2つに関してはまあ予想通りといったところ。
紙本特典の質量を充実して、手当てしていく時期に差し掛かった感じですね。

まあドリームほどではなかったですが、人の流れが少ない配置、「当日企画を一覧に分類してまとめる企画」にリソース注ぎ込みすぎた影響で、宣伝を作品紹介アシスタントさんに丸投げ状態だったことも考えれば、及第点といったところ。

作品紹介アシスタントさん、積極的に作品推しツイート流していただき誠にありがとうございました!

滅亡探訪が目当てで寄る人はいなかったのは少し残念でしたね。
当日企画内にも、ドリームが来た企画来なかった企画がちょっと出ちゃった系の感じですかね?
「当日企画を一覧に分類してまとめる企画」の反省点としてはそこもあるんですが、何よりも次回はちゃんと全企画さんの分がほちいな〜としか……(特にカフェスペース系)

あとアンソロに投稿しなかったのが、テキレボの場合は宣伝において致命傷になるということを感じましたね。

とまあ、楽しく過ごして時間も経つのも早く、空き時間を何とか作って300字SSポストカードラリーは何とか参戦、当たりとサークル賞ダブルゲットはまとめ企画をやった褒美とでも思っておきましょうw
当日企画の皆様、お疲れ様でした。

閉会後は、あきらさんと風雲成り行きの会場片付けと搬出作業の手伝い。
ヒロふぇす参戦組は、結局その場にいる全員が搬出を手伝ってたような気がするのは気のせい…??

なので、お菓子タイムは完全に修羅場の中にいました。
食いそこねた、というか搬出作業組の分も、せめてお持ち帰り袋に分けて残しておいて下さいwww


次の予定は打ち上げ。
会場を出た後、立ち話して先発組の団体とは離れてしまいましたが、地図でお店の位置を確認して安パイルートで直行。

ミニ四駆GPで足繁く通った浅草ですもの。だいたい分かりますがな。4年半前の知識だけどw

途中、ハンバーグ屋のモンブランの前を通る。
ここもおいしいんだよね〜と思いつつのんびり到着、同時着のヒメさん達と店内に入るのですが、

「あれ、先行した団体組がいたと思うんですが…?」
「来てないよ〜」
「ありゃー、こりゃ迷ったパターンですかねー」

という、5分以上遅れで会場を出発したけど先に着くというまさかの展開から、斜め向かいの女子会テーブルのお姉様方が小太郎代表が来てないのに早々にカンパイはじめる展開で、流れのままに打ち上げ開始。


白水が白水を飲む(謎)

などなど、展開がぐだぐだすぎる&公共の回線には掲載できないオフレコトークが多すぎるんで打ち上げは省略ww

2次会まで参加して、ムーンライトながらの乗車時間が迫っているのでご無礼。
ながらで時間足りないかー。次は確実に宿確保だなこりゃ……

しおえさんをはじめ、打ち上げでもお世話になった皆様誠にありがとうございました。

とまあ、ミニ四駆仲間とも文芸仲間ともダブルで楽しく過ごした素晴らしい2日間でございました。ありがとうございました〜


************ テキレボ雑感コーナー ************

さて、イベントの雑感をまとめました。
全体的にはうまくいったテキレボ3とは思いますが、前回に比べるとまた新たな問題点が出てきた感もあります。

(1)メンバーズが圧倒的に忙しすぎでしょww

お買い物代行サービス等々は大変いいんですが、担当する直参サークル作家の、自ブース不在時間や多忙で接客不能状態が、今回は特に長すぎるように見えて仕方なかったのは、来訪者の方しょんぼりされなかったか少々心配な感じも。

1時間で済んでた気配がまるで見えないんですけど、どうなんでしょうね。

直参の魅力って、作品と同時に作者と読み手が交流できることがあると思うんですが……

「メンバーズになれるのは、店番またはファンネルを1名以上を確保できる直参参加サークルか、委託参加サークルに限ります」

とか、ぼちぼち規約入れた方が良いのでは〜と思いました。
作家さん本人はなるべく、自分のブースに専念させた方がいいのではないかと。。。

創設時から直参しているようなベテランサークルなら、テキレボを盛り上げる的な意義が優先して少々なら自己犠牲してくれるところもあるのでしょうが、
今後、どう考えても足りない頭数を増やすために、新規参戦サークルさんが興味本意でメンバーズ参加された際、これでは何のためにブース代払ってサークル直参参加してるのか分からない、という疑問の声が出てくるのも時間の問題な感じもします。

というのも、作家本人が不在・多忙時間が大半では、挨拶目的で来た人が目当てのサークルさんに挨拶ができず、仮に挨拶はできても多忙すぎて交流時間は全くない状態で退散せざるを得ず、がっかりして肩を落として帰ることになるのは、直参の原理的なことを考えると大変申し訳ない事態というか、決して良い姿とは思えないんですがどうなんでしょうね。

スケジュールの都合という不可抗力的な形とはいえ、今回の藍間さんスタイル(作品頒布は委託に任せて、本人は設営から撤収までフル稼働してます)が、メンバーズするには実は理想型いってて、なにげに今後メンバーズ参加希望者が見習うべき模範的なやり方を図らずも体現されてたんじゃないかなぁ、という感じはしました。

テキレボは告知さえうまくいけば委託販売スペックはかなり強いので、作品も売って手伝いもして当日企画もフルで楽しむなら、それはそれで旨味のあるやり方でしょうけどね。
いかん委託からの本人います作戦に心が傾いてきたww


(2)打ち上げの人数が多いので…

ほとんどお店貸し切りに近い状態で打ち上げしてましたし、飲食物も旨かったのでその辺は文句なし。
なんですが、やはりあの大所帯だと、ビュッフェ形式でできるお店も、ぼちぼち考えた方がという気も微レ存。


(3)イベントは大きくなりはじめると…の宿命?

終了後に少し話題になったのが、イベント紹介記事への対応ですかね。

写真NGはどこの世界にもあることで、基本写真の掲載はヤダなーという知り合いの方もやはりいます。
たとえばミニ四駆公認競技会はその辺の対策として、

「イベントの模様やレース出場マシンは静止画、動画などで撮影され、印刷物やホームページなど、タミヤが関係する各メディアで公開されることがあります。 ご了承の上、ご参加ください」(スプリングGP2016大阪大会web案内の原文より抜粋)

の一文をイベント開催情報の末尾、ならびに当日参加案内書の注意事項中段(一番埋もれて目立ちにくい箇所)にそこはかとなく記載しておくという、保険の契約書みたいな予防線を張ってる始末ですw

「読んでないし、こんな目立たないとこ〜」
「書いてあるわけだし、ちゃんと目を通さない方が悪いから(笑)」

という、ぐうの音も出ない見事な反撃で、参加者の反論を強制シャットアウトできる仕組みですね。えぐいw

テキレボも同じように、タミヤ流の予防線を張るのも運営の負担を軽減するならひとつの方法かなとは思いましたが、うーん、そこまでやると本気でキレるサークルさんもいそうなので、これは最後の手段かもしんないですね。

現実的には、
・メディア取材の場合は事前に用紙で申請させる
・メディア取材がある旨を参加者にも通知する(取材時間帯も指定する。嫌な人はその時間帯は避難してください的な)
・メディア取材、撮影に応じても良いかサークル参加申請時にチェック項目を作る
・完成品を掲載前に運営に提出し、承認後に掲載することを取材の条件とする

といったあたりで、みょんなトラブル防げると思いますがどうなんでしょうね。

まあ、イベントが大きくなると、大なり小なり「??」な人も増えてくるのは宿命なのかもですね。
テキレボ運営は今年〜来年あたりは少し踏ん張りどころでしょうか。頑張っていただきたい所です。

JUGEMテーマ:同人活動

さてさて、今月は本の杜とテキレボに参加します。

【本の杜9】…3/20(日)
委託06「白水の小説棚」

本人は品川でミニ四駆したいというワガママにつき会場不在です。
よって委託参加となります。
(何せ東海圏でスプリングGP開催が、このブログを書いている時点では確定していないので、東京大会は出ておかないと非常にまずい…)

頒布物は以下の1種です。



既刊【タンザクつづり−白水短編小説集−】
頒布価格:300円
B6版四つ綴じ

本の杜カタログで前回紹介いただいたご縁で、本の杜で限定委託とさせていただきます。

つまり、翌日開催のテキレボ3では『タンザクつづり −白水短編小説集−』は頒布いたしません。
ご用命の際は、本の杜までお求めお願いします。

----------------------------

【Text-Revolitions3(テキレボ3)】…3/21(月)
C-31「白水の小説棚」

こちらは本人がいますw

今回メインとしているのはテキレボの方となりますので、新刊もこちらに投入となります。
頒布は以下の通りです。


復刻新刊【朱鳥の神楽】
頒布価格:300円
頒布数:15部
B6版四つ綴じ


〜《滅亡探訪》参戦作品〜
2009年のコミケに旧名義で出していた作品なのですが、今回紙本版を復刻して頒布します。
事実上の新刊です。滅亡探訪に参戦すべく甦りました(笑)

当時としては珍しかったという四つ綴じ和製本でしたが、もちろん復刻版も四つ綴じ和製本です。
調達資材の都合で、表紙のグレードが当時より若干マスプロ仕様ですが……
(滅亡探訪の告知に使われている、ちょっとお派手なのが当時の表紙ですね)


こちらが実物。

タンザクつづりと違うのは、近代的な一体型表紙ではなく、伝統的なセパレート型表紙で構成してある点ですね。
また、背表紙に違う紙を折り込むことで、ちょっと雰囲気が一体型とはまた違う感じになっています。
表題は、古来の工法に倣い別の用紙を貼り付けています。

製作工程を削減してもなお、タンザクつづり以上に手間がかかる四つ綴じ和製本仕様なので、生産性がとてもわろしww
ということや、祝日開催ならびに前回頒布実績も鑑みて、今回作った(作れた)のは15部です。

いちおうギリギリ売り切ればいいかなという試算ですが、売り切れごめん状態ですのでよろしくお願いします。


既刊【蒼と雲の彼方で(新装版)】
頒布価格:200円
頒布数:13部
B6版ハイエンドコピー

5/5開催、コミテイア116の「ヒロイン☆ふぇすた」メイン参戦作品に指定してます。
ヒロイン☆ふぇすた」では増刷分の、新装版第2版を頒布の予定です。

そのため、テキレボ3では現状の在庫分(新装版初版)のみの持ち込みとなります。

新装版第2版は、ルビ数を再調整した仕様を予定していますが、内容等に変更の予定はありませんのでご安心下さい。
ヒロイン☆ふぇすた」ではスピンオフ新刊『星粒の奇跡を信じて』の頒布も予定しています。



無料頒布【星粒の煌めく海で】
頒布価格:無料
頒布数:50部
ポストカード

第2回300字SSポストカードラリー参加作品〜

デザインがまんまポストカードすぎる、というツッコミは無しの方向でw
先述した『星粒の奇跡を信じて』のさわりの部分的な300字掌編作品です。
こちらも前回実績を鑑みて、50部ほどご用意させていただいています。



既刊【ファイナルラップ!】
頒布価格:700円
頒布数:15部
B6版オフセット
イベント限定特典:インタビュー形式巨大あとがき「ファイナルラップのセカイ」

紙本版にも特典があった方が良いだろうというTwitterアンケートの結果から、今回から特典がつきます。
いろいろ考えたものの、文芸的なものがいいだろうっていうことで、「巨大あとがき」としました。
A6版ぐらいのペラいものを考えています。

少しは予備も持って行く予定ですので、既に本冊は持ってるので特典だけ欲しい、という方がいましたらお声かけ下さい。

ではでは、お忙しい中ですがお寄りいただけると幸いです。

各作品の詳細は、サイドバーのリンクか、または「これまでの作品の一覧まとめ」よりご参照いただけます。

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:同人活動

さてさて、募集していました「テキレボ3の当日企画を一覧に分類してまとめる企画」ですが、水曜日にてお申し出の方を締め切りとさせていただきました。

最終的にお申し込みいただいた当日企画様は、次の通りとなっています。

【ラリー系企画】
・テキレボミネラルマップ
・第2回300字SSポストカードラリー
・白衣本ラリー

【頒布系企画】
・長編上等
・おっさん×少女企画『掌を繋いで』
・作品制作アシスタント
・滅亡探訪
・鳥散歩
・机上小説家

【展示系企画】
・特殊装丁カーニバル

【ステージ系企画】
・後輩書記ボイスライブ2016inテキレボ3

スケジュールについては別途ご連絡差し上げている通りですが、実はおかげさまを持ちまして予定より早くほぼ出来上がっていて、レイアウトと配置も完成しているので、あとはテキレボのブースNoを入れて各企画様に最終確認していただければ、いつでも撒ける状態ですw

しかしブースNo確定が大幅に遅れるなど、やむなく遅れるケースも想定されますのでご了承下さいませませ。

そして、残念ながら当企画への参加連絡がなかった当日企画様は、以下の通りです。企画内では名前だけ紹介させていただく格好となりますがご容赦下さい。
・アラブBLカフェ
・コネコビトカフェ
・《ほほえみの飯テロばくだん》おかわり!

あと、Twitterで文芸に関するアンケートを実施させていただきました。
電子書籍で全編が読める気に入った文芸作品について、紙本版も買われるか否かというアンケートです。
最終的には、114名の方にご協力いただきました。誠にありがとうございます。

【電子書籍で全編が読める気に入った文芸作品について…】

[1位]紙本版も買いたい……67%(約76名)
[2位]紙本版に特典がつくなら買う……18%(約21名)
[3位]紙本版は買わない(内容がわかるから)……15%(約17名) ※人数はいずれも推定

という結果となりました。

電子書籍で内容がわかっていても、紙本版も買いたい、特典がつくなら買うを合わせると、85%という高い数値となりました。

文芸好きな人々は、とにかく紙本に熱いということが歴然な結果で、とても興味深いというか、現状として文芸世界における電子書籍は課金コンテンツというよりも、試し読みツールの域を出ていない、ということが見えてきた感じがします。

なお、マンガやビジュアル重視系コンテンツは、おそらくこの限りではないと思うので参考にしない方がいいと思います。

特典がつくなら買う、というけどどんな特典がいいのだろう……という疑問に対しては、テキレボ3にてテキレボミネラルマップを主宰される藤和氏が「文芸同人誌のノベルティとして付いてきて嬉しいのはどれでしょうか」というアンケートをされていますので、こちらの結果が参考になりそうですね。

どうも[しおり]が圧倒的に優勢で、それを[ポストカード]が追う展開のようです。(まだブログ執筆時点で結果が出ていない)

テキレボ等に参加されるサークル様は、販売戦略の参考にしてみてはいかがでしょうかなアンケートでした。

イベントについてのお知らせはまた次回にでも。

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:同人活動

皆様、新年あけましておめでとうございます。

昨年は、本の杜・テキレボ・コミティアと一次創作系・文芸系イベントで初参加のものが多数あった1年でした。

今年は2年目になりますが、よろしくお願いします。

さてさて、前の記事でも触れさせていただきましたが、年明けする前の年末は、冬コミに参加させていただいていました。

前日の夜入りし、ゆっきー宅にて1杯やりながら1泊させていただき、早朝に会場へ移動。


今回は、創作文芸島ではなくメカミリ島に配置です〜
なので、ちょとばかりディスプレイが賑やかでした。

頒布物はジャンルがジャンルなので、既刊のうち「蒼と雲の彼方で」「タンザクつづり」は今回は頒布なし。
「ファイナルラップ!」と、新刊の「2015版はじめての方へのミニ四駆」の2種類のみ。

ディスプレイ看板では、あきらつかさ氏&まるた曜子氏からいただいた、「ファイナルラップ!」のTwitter感想をご紹介させていただきました。ご協力ありがとうございましたです。

Twitter感想をディスプレイとして利用するのは、珍しい試みということでしたが、足を止めて読まれる方もちらほらいた感じがするので、やはり第三者評価は説得力があるのかもしれませんね。
新しい短文感想の利用方法としては、ありかなと思いました。

さて、「2015版はじめての方へのミニ四駆」は25部用意させていただいたんですが、ものすごい勢いでお手にとっていただいた結果…

お 昼 に は 完 売 と な り ま し た ←!?

めでたいんですが、部数不足でお手にいただけなかった方も多数いらっしゃり、申し訳ない次第です。
再印刷とBOOTH通販も予定はしていますが、少しお時間をいただくことになりそうです。

なお、特殊内容本のため、3月の本の杜・テキレボ3での頒布予定はありませんのでご容赦ください。

スペースには、はじめてで興味のある方や、それなりに年数実績のある方(偶然、白水と同じ2015年で7シーズン目の方もいらっしゃり、同期的な昔話で盛り上がり楽しませていただきました)、人間関係で悩まれている方などなどなど、文芸関係の方も含め、多くの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

千洋少佐も顔出しいただいてどうもでした。2016年仕様車お見せできずモウシワケナイ-w

今回は、メカミリが西館、創作文芸は東館とのことで、

早朝、設営して東館文芸島に開店前アタック

シャッター閉まる1分前に西館飛び込み

みせばん

3時ごろ店じまいし、東館文芸島へ閉店アタック

終了5分前に西館へ戻り、337拍子に参加

ミニ四駆島の皆様に挨拶し、東館の創作集落へ合流

という、なかなかの往復っぷりでちょっぴし疲れた…

トオノさんやあきらさん、水夜さん達と合流後は、忘年会的な打ち上げへと移動。


呑むぞ〜


喰うぞ〜


まだまだ呑むぞ〜


締めるぞ〜(えっ)

というわけで、とても楽しい打ち上げでございました。


次回も当選できたら、創作文芸島に戻ろうかと思いますw

今年もよろしくお願いしますー


      

JUGEMテーマ:同人活動
JUGEMテーマ:ミニ四駆
JUGEMテーマ:日記・一般

遅ればせながら、今年の冬コミ(C89)に参加します。

なお、今回は夏コミまでの創作文芸島ではなく、メカミリ島にミニ四駆関連サークル島の一角に居を構えていますので、よろしくお願いします。

テキレボ・本の杜・春コミティアは、それまで通り普通に創作文芸小説を頒布する予定です。
よーするに今回がイレギュラーという形ですね。

参加イベント:コミックマ−ケット89(東京ビックサイト)
日時:12月30日(水)2日目
サークル:白水の小説棚
場所:西む-20a
→今回はテロ対策強化のため、会場へ入るときに手荷物検査がある模様です。ご注意下さい。

【頒布物のご案内】
今回はコミティア114と頒布物が異なります。


【新刊】解説書『2015版はじめての方へのミニ四駆 〜1から始めるへの手引き〜』
仕様:A5版中綴じ / 28ページ / オールカラー
価格:300円
持込:25部(予定)

このブログで過去に連載していた「はじめての方へのミニ四駆 〜「1から始める」への手引き〜」の紙本版ですが、内容を大なり小なり加筆修正しつつ整理して、より分かりやすくまとめられたものとなっています。

なんと白水の小説棚なのに、小説の新刊を出さなかったという暴挙ですけど創作の人許してぷりーず。

代わりにテキレボは頑張ってしっかり新作書きます←

一応写真もカラーで掲載しました。量産の関係でちょっと粗いですけどね。

ミニ四駆入門者の方のための1冊となっていますので、ご興味のある方はぜひお手に取りいただけると幸いです。

がっつりミニ四駆に詳しい人には間違いなく物足りないので、マニアックな内容をお求めの方は、すぐ隣の犬神研究所さんあたりで濃い本はお買い求め下さいww


【既刊】ミニ四駆ライトノベル『ファイナルラップ!』
仕様:B6版オフセット
価格:700円
持込:15部(予定)

油断すると今さら説明不要とか言いそうになる、白水の小説棚の看板作品です。
安心して下さい、まだまだ在庫はありますよーw

とはいいつつ、今回はそれまでの頒布実績を鑑みて15部の持ち込みで、やや少なめです。
ちなみに、2冊同時購入でちょうど千円だったりします(笑)

なお、Puboo・Pixiv・BOOTHにて1-2周目のみ試し読みができますが、明日あたりに「小説家になろう」の方でも試し読みの公開を予定しています。試し読み先を地道に増やしていきたいと考えています。

『ファイナルラップ!』について、いくつか質問もあるみたいですのでここで回答をば。

★続編は書かないのですか?
→現在のところ予定は全くありません。きれいに完結している作品なので。

★登場人物にモデルはいますか?
→メインキャラの遙斗・瑠貴・麻梨奈にモデルはいません。他は…一部キャラにモデルはいますが詳細は控えさせていただきます。

★作中に「かつての第三次ブーム」「かつて存在したチャンピオンズ」とありますが、いつごろの時代の話?
→特に設定はないんですが、今活躍している世代が全員引退してさらに次の世代の末期、ぐらいを想定はして読んでいただけると良いのかなと。にしてはえらい諸々とローテクなんですが、まあパラレルワールドなので勘弁して下さい…
現行のチャンピオンズ制度に関しては、作品がほとんど書けてから後出しジャンケンで出された制度なので、作品内で整合性をつけられず困った挙げ句、仕方ないので時代が下って廃止されたという設定にしています。

★商業誌にはしないのですか? 他のミニ四駆関係サークルさんで、将来的な商業誌への昇格を狙ってそうな感じの作品もあるみたいですけど…
→白水の小説棚の方から商業誌化を申し出ることはありません。メーカーや出版社から話が来れば対応を考えないといかんのでしょうけど、現実的にまずないでしょうと安心しきっていますww
あと同人誌だからこそ書ける内容でもありますし、あとがきにも暗に書いてありますが、売名行為や金儲け目的の作品ではないので。(頒布価格も通販価格も、ほぼ原価に近い価格で頒布しています)
他のサークルさんの将来的な動向については、当サークルが関知するところではないので、よく分からないですね。


今回は、基本的にこの2種類のみの集中頒布とさせていただきます。
よろしければ、お立ち寄りいただけると幸いです。

【今後の予定】

・コミティア115(冬ティア)
→不参加です。『蒼と雲の彼方で』(新装版)の委託先を探していますので、端に置いてもいいよというサークルさんありましたらご一報ください。

・テキレボ3
→参加申し込みをしています。女の子が剣持って戦うバトルファンタジー系ライトノベルを執筆中で、新刊頒布を予定しています。
なお半ば業務連絡ですが、当日企画についてまだご連絡いただいているサークルさんが少ないので、年明けあたりからでもいいのでご連絡お願いします。

    

※この記事は次回テキレボ3の関係サークル各位向けになります

前回テキレボ2で個人的に行った、当日企画のまとめですが、今回は正式企画として行おうと思います(運営に申請済み)
概要は以下の通りです。

【企画名称】
テキレボ3の当日企画を一覧に分類してまとめる企画

【企画概要】
テキレボ3で開催される、多種多様で数が多いと想定される当日企画を分類して、なるべくわかりやすいようにまとめようという企画です。

完成次第PDFにてWeb上で公開し、参加者にはDLして自力印刷やスマホ等で事前ないし当日利用していただけるようにしたいです。

当日も刷ったペーパーを頒布する予定です。

今回は企画者が自力で当日企画の情報を集めるのではなく、間違いが起きないよう当日企画を予定している企画者様より、必要事項に沿った連絡をしていただき、その内容を編集・掲載していきます。

・受付開始:11月より随時〜2月10日締め切り
・Web公開開始:3月初旬頃を予定(作業予定等により、多少前後する可能性があります)

周知期間も考慮して、締切は少し早めにさせていただきました。テキレボ3自体のPRも兼ねていますので、完成したPDFについて、直参/委託サークル参加者様はご自由にWeb上に撒き散らしていただいて構いません。

(2016年1月22日改訂・追記)
連絡がなかった当日企画に関しては、きちんと詳細をご連絡いただいている当日企画の方に対して不平等となりますので、掲載を見送らせていただくことになります。少々厳しい処置は承知の上ですが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

【必要事項】
(1)サークルの名称
(2)責任者の名称
(3)Twitterアカウント ※ある場合のみ
(4)当日企画の名称
(5)当日企画のタイプ(カフェ系・ラリー系・頒布系・アンソロ系・展示系・ステージ系・メディア系・その他)
(6)当日企画の公式サイト ※ある場合のみ
(7)当日企画の概要(300字以内)
(8)企画の廻り方フォローチャート ※ラリー系企画の方のみお願いします。
(9)企画に参加することの特典・景品等の内容(50字以内)
※主催本部のスペース番号は確定次第、WEBカタログを参照して掲載します。

以上の必要事項をまとめていただき、Twitter(@haruhaku)まで参加の旨の第一報をお願いします。
その後、個別メッセージにて必要事項の詳細を送っていただくアドレスをお送りしますので、必要事項の詳細はそちらにお送り下さい。

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:同人活動


「下から覗いちゃだめ〜」

というわけで(なんだなんだ)、日曜日はコミティア114に参加してきました。
逆三角形には、9月末のホビーショー以来1ヶ月半ぶりとそれほど間もあきませんが…

コミティアには今回初参加だったりします。
諸人にこれが一番驚かれていましたw

夜行バスで移動と相成ったわけですが、行き夜行バスは知的な御方が一晩中天啓の如く、白水がごとき凡夫には到底理解など不可能なお告げを繰り返していらっしゃる便を引くという、なかなかトンデモスタートに…(帰りのバスは平和でしたが)

当然、ろくに寝れてません(*_*;
さらにビックサイトまではシャトルバスにて移動。これは以外と穴場手段と思ったらやはりそうだった。

開場。将棋日本シリーズの会場に紛れ込まないよう頑張って配置スペースまで移動し設営開始。

「あ、ポスター下げるポール忘れた……」


机の上のチラシを巻いて繋げ、現地で特急で作りましたww
うーん、こういう時の作業はマスキングテープ最強。

もう机の上のチラシ邪魔とか罰当たりなこと言いませんですハイw

図画工作はわりかし得意なのかとか言われるけど、まぁそうでないと、そこそこ凝ったコピー本つくろうとか思わないかもしれず。

本の杜で試験した、創作文芸誌ホルダー(現在継続研究中)も図画工作的なハンドメイドグッズだし、今回お品書きを立てている組み立て式イーゼルも、スチレンボード製のハンドメイド。
はいそこ、コピー本ガイド台の余剰資材じゃねーかとか図星を言わないw

まあミニ四駆してても「エントリーカードホルダー」とか「携帯モヒカンストレート」とか「100均チェッカーフラッグ」とか、妙なハンドメイドグッズ作ったりしては遊んだりしてますからね。

なお個人的に使っていて、頒布しても需要がありそうなハンドメイドグッズには、「ミニサイズ賞状セット」(近所のミニ四駆の店舗レースで使用している便利グッズ)・「1枚で色々OKな便利な差出シール」(自家通販で使用している便利グッズ)があり、BOOTHでこっそり自家通販中ですw

閑話休題。


とまあ、ドタバタしながらも設営終了。
イラスト付きの作品が増えて少し賑やかになってきました。ありがたや。

落ち着いたところで、知り合いのサークルさんに挨拶回り。
開場後はまったりと過ごしたり、主催とテキレボについて意見交換をさせていただいたり。
右隣のスペースは著名な作家さんだったようで(無知失礼)、いきなり列形成で驚き。黄金聖闘士に対峙した青銅聖闘士の気分をしみじみ味わいましたw

会場の雰囲気はコミケと良く似ています。
二次創作の祭典がコミケ、一次創作の祭典がコミティアといった印象です。

スペースを訪問していただける人も、コミケ・テキレボ・本の杜に比べ、わりかし多めだったように思います。わざわざ訪問いただき「がんばってください」と励ましの声をいただいたりと、嬉しいことも多く参加してよかったです。ありがとうございました!

---------------------
「文フリは参加しないのは意外」
と聞かれますが、生粋のラノベ作家なので文フリはしばらく遠慮しておきますw

コミティアも春秋の予定なので、次回創作文芸での参加は年明け、テキレボ3からを予定しています。
いちおう新作短編で臨みたい……
そのため、『蒼と雲の彼方で』は在庫分の自家通販を開始しました。
電子書籍版PDFも、おまけファイルとしてDLできる仕様です。

冬コミはメカミリ参加です。「はじめての方へのミニ四駆」の内容修正の紙本版と『ファイナルラップ!』の2種類のみ頒布を予定しています。

    

JUGEMテーマ:同人活動
JUGEMテーマ:日記・一般

11月15日(日)は、コミティア114に参加します。

会場:東京ビックサイト東館 11:00〜16:00
→コミケでお馴染み逆三角形ですw

スペースNo:Y 21b「白水の小説棚」
→初参加ですが、コミケとの違いを楽しみたいところです。

頒布物は以下の3点です。


新装版 蒼と雲の彼方で(200円、B6版)

戦前と大戦末期を舞台にした、空戦と剣劇と少し恋のライトタッチの創作短編ノベル。
夏コミ・テキレボ2・本の杜で頒布した初版本から、コミティア114からは仕様変更した新装版となります。

表紙イラストは、まっちさんに描いていただきました。ありがとうございます。
また、フォントサイズを若干調整したほか、内容も若干加筆修正されています。あとがきは新規書き下ろしです。

冬コミでの頒布予定が(配置ジャンルの兼ね合いで)未定となっていますので、直接イベント頒布では今回以降は来年の頒布となる可能性が濃厚です。

先日の記事「コピー本をつくろう」にて紹介した製本法の実物ともなりますので、ご興味のかたはぜひお立ち寄り下さると幸いです。


ファイナルラップ!(700円、B6版)

専門知識が無くても楽しめる、オリジナルミニ四駆ライトノベルです。
直近では、11月1日の秋コレ以来の頒布となります。

いちおー代表作ということもあり、頒布物としては定番化しつつありますが、コミティアでは初頒布となります。
地道に評価をいただいている作品ですので、ぜひお手にお取りいただけると幸いです。



タンザクつづり−白水短編小説集−(300円、B6版和綴じ)

短編小説集です。「スタートライン」「皇女より、戦場から」「白銀の幻影」の3作品を収録しています。
本の杜8カタログにて、ご紹介と評価をいただいた作品となっています。


コミティアは創作関係の方から、以前から参加を待望されていたので、楽しんできたいと思います。
一般参加でお越しの際は、コミケとは違うところが多々ありますので、初参加の方はご留意ください。

    


同人作品のご紹介と販売


BOOTHで自家通販しています

架空ストア様でも委託販売中


ミニ四駆同人ライトノベル
「ファイナルラップ!」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・カクヨム版(1周目/2周目)
・ピクシブ文芸版(1周目/2周目)
・電子書籍版(PDF)
・紙本の通販

マルチロールライトノベル
「ライジングパトス」
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販/PDF版

創作短編ライトノベル
「蒼と雲の彼方で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・カクヨム版
・PDF版

創作短編ライトノベル
「星粒の奇跡を信じて」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・PDF版

創作短編ライトノベル
「タブレットマギウス 香散見草の咲く丘で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販

コピー本の製本手引き
「かんたん&キレイ はじめてのコピー本」
・紙本の通販

参戦いたしました

Twitter

創作小説関係のリンク集

PR

さくらぷれす:女性向け情報を提供する、検索コミュニティーサイト 新書通販ランキング みんなでつなごう相互リンクの輪








その他リンク集

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM