JUGEMテーマ:同人活動

さてさて、今月は本の杜とテキレボに参加します。

【本の杜9】…3/20(日)
委託06「白水の小説棚」

本人は品川でミニ四駆したいというワガママにつき会場不在です。
よって委託参加となります。
(何せ東海圏でスプリングGP開催が、このブログを書いている時点では確定していないので、東京大会は出ておかないと非常にまずい…)

頒布物は以下の1種です。



既刊【タンザクつづり−白水短編小説集−】
頒布価格:300円
B6版四つ綴じ

本の杜カタログで前回紹介いただいたご縁で、本の杜で限定委託とさせていただきます。

つまり、翌日開催のテキレボ3では『タンザクつづり −白水短編小説集−』は頒布いたしません。
ご用命の際は、本の杜までお求めお願いします。

----------------------------

【Text-Revolitions3(テキレボ3)】…3/21(月)
C-31「白水の小説棚」

こちらは本人がいますw

今回メインとしているのはテキレボの方となりますので、新刊もこちらに投入となります。
頒布は以下の通りです。


復刻新刊【朱鳥の神楽】
頒布価格:300円
頒布数:15部
B6版四つ綴じ


〜《滅亡探訪》参戦作品〜
2009年のコミケに旧名義で出していた作品なのですが、今回紙本版を復刻して頒布します。
事実上の新刊です。滅亡探訪に参戦すべく甦りました(笑)

当時としては珍しかったという四つ綴じ和製本でしたが、もちろん復刻版も四つ綴じ和製本です。
調達資材の都合で、表紙のグレードが当時より若干マスプロ仕様ですが……
(滅亡探訪の告知に使われている、ちょっとお派手なのが当時の表紙ですね)


こちらが実物。

タンザクつづりと違うのは、近代的な一体型表紙ではなく、伝統的なセパレート型表紙で構成してある点ですね。
また、背表紙に違う紙を折り込むことで、ちょっと雰囲気が一体型とはまた違う感じになっています。
表題は、古来の工法に倣い別の用紙を貼り付けています。

製作工程を削減してもなお、タンザクつづり以上に手間がかかる四つ綴じ和製本仕様なので、生産性がとてもわろしww
ということや、祝日開催ならびに前回頒布実績も鑑みて、今回作った(作れた)のは15部です。

いちおうギリギリ売り切ればいいかなという試算ですが、売り切れごめん状態ですのでよろしくお願いします。


既刊【蒼と雲の彼方で(新装版)】
頒布価格:200円
頒布数:13部
B6版ハイエンドコピー

5/5開催、コミテイア116の「ヒロイン☆ふぇすた」メイン参戦作品に指定してます。
ヒロイン☆ふぇすた」では増刷分の、新装版第2版を頒布の予定です。

そのため、テキレボ3では現状の在庫分(新装版初版)のみの持ち込みとなります。

新装版第2版は、ルビ数を再調整した仕様を予定していますが、内容等に変更の予定はありませんのでご安心下さい。
ヒロイン☆ふぇすた」ではスピンオフ新刊『星粒の奇跡を信じて』の頒布も予定しています。



無料頒布【星粒の煌めく海で】
頒布価格:無料
頒布数:50部
ポストカード

第2回300字SSポストカードラリー参加作品〜

デザインがまんまポストカードすぎる、というツッコミは無しの方向でw
先述した『星粒の奇跡を信じて』のさわりの部分的な300字掌編作品です。
こちらも前回実績を鑑みて、50部ほどご用意させていただいています。



既刊【ファイナルラップ!】
頒布価格:700円
頒布数:15部
B6版オフセット
イベント限定特典:インタビュー形式巨大あとがき「ファイナルラップのセカイ」

紙本版にも特典があった方が良いだろうというTwitterアンケートの結果から、今回から特典がつきます。
いろいろ考えたものの、文芸的なものがいいだろうっていうことで、「巨大あとがき」としました。
A6版ぐらいのペラいものを考えています。

少しは予備も持って行く予定ですので、既に本冊は持ってるので特典だけ欲しい、という方がいましたらお声かけ下さい。

ではでは、お忙しい中ですがお寄りいただけると幸いです。

各作品の詳細は、サイドバーのリンクか、または「これまでの作品の一覧まとめ」よりご参照いただけます。

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:同人活動

さてさて、募集していました「テキレボ3の当日企画を一覧に分類してまとめる企画」ですが、水曜日にてお申し出の方を締め切りとさせていただきました。

最終的にお申し込みいただいた当日企画様は、次の通りとなっています。

【ラリー系企画】
・テキレボミネラルマップ
・第2回300字SSポストカードラリー
・白衣本ラリー

【頒布系企画】
・長編上等
・おっさん×少女企画『掌を繋いで』
・作品制作アシスタント
・滅亡探訪
・鳥散歩
・机上小説家

【展示系企画】
・特殊装丁カーニバル

【ステージ系企画】
・後輩書記ボイスライブ2016inテキレボ3

スケジュールについては別途ご連絡差し上げている通りですが、実はおかげさまを持ちまして予定より早くほぼ出来上がっていて、レイアウトと配置も完成しているので、あとはテキレボのブースNoを入れて各企画様に最終確認していただければ、いつでも撒ける状態ですw

しかしブースNo確定が大幅に遅れるなど、やむなく遅れるケースも想定されますのでご了承下さいませませ。

そして、残念ながら当企画への参加連絡がなかった当日企画様は、以下の通りです。企画内では名前だけ紹介させていただく格好となりますがご容赦下さい。
・アラブBLカフェ
・コネコビトカフェ
・《ほほえみの飯テロばくだん》おかわり!

あと、Twitterで文芸に関するアンケートを実施させていただきました。
電子書籍で全編が読める気に入った文芸作品について、紙本版も買われるか否かというアンケートです。
最終的には、114名の方にご協力いただきました。誠にありがとうございます。

【電子書籍で全編が読める気に入った文芸作品について…】

[1位]紙本版も買いたい……67%(約76名)
[2位]紙本版に特典がつくなら買う……18%(約21名)
[3位]紙本版は買わない(内容がわかるから)……15%(約17名) ※人数はいずれも推定

という結果となりました。

電子書籍で内容がわかっていても、紙本版も買いたい、特典がつくなら買うを合わせると、85%という高い数値となりました。

文芸好きな人々は、とにかく紙本に熱いということが歴然な結果で、とても興味深いというか、現状として文芸世界における電子書籍は課金コンテンツというよりも、試し読みツールの域を出ていない、ということが見えてきた感じがします。

なお、マンガやビジュアル重視系コンテンツは、おそらくこの限りではないと思うので参考にしない方がいいと思います。

特典がつくなら買う、というけどどんな特典がいいのだろう……という疑問に対しては、テキレボ3にてテキレボミネラルマップを主宰される藤和氏が「文芸同人誌のノベルティとして付いてきて嬉しいのはどれでしょうか」というアンケートをされていますので、こちらの結果が参考になりそうですね。

どうも[しおり]が圧倒的に優勢で、それを[ポストカード]が追う展開のようです。(まだブログ執筆時点で結果が出ていない)

テキレボ等に参加されるサークル様は、販売戦略の参考にしてみてはいかがでしょうかなアンケートでした。

イベントについてのお知らせはまた次回にでも。

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:同人活動

皆様、新年あけましておめでとうございます。

昨年は、本の杜・テキレボ・コミティアと一次創作系・文芸系イベントで初参加のものが多数あった1年でした。

今年は2年目になりますが、よろしくお願いします。

さてさて、前の記事でも触れさせていただきましたが、年明けする前の年末は、冬コミに参加させていただいていました。

前日の夜入りし、ゆっきー宅にて1杯やりながら1泊させていただき、早朝に会場へ移動。


今回は、創作文芸島ではなくメカミリ島に配置です〜
なので、ちょとばかりディスプレイが賑やかでした。

頒布物はジャンルがジャンルなので、既刊のうち「蒼と雲の彼方で」「タンザクつづり」は今回は頒布なし。
「ファイナルラップ!」と、新刊の「2015版はじめての方へのミニ四駆」の2種類のみ。

ディスプレイ看板では、あきらつかさ氏&まるた曜子氏からいただいた、「ファイナルラップ!」のTwitter感想をご紹介させていただきました。ご協力ありがとうございましたです。

Twitter感想をディスプレイとして利用するのは、珍しい試みということでしたが、足を止めて読まれる方もちらほらいた感じがするので、やはり第三者評価は説得力があるのかもしれませんね。
新しい短文感想の利用方法としては、ありかなと思いました。

さて、「2015版はじめての方へのミニ四駆」は25部用意させていただいたんですが、ものすごい勢いでお手にとっていただいた結果…

お 昼 に は 完 売 と な り ま し た ←!?

めでたいんですが、部数不足でお手にいただけなかった方も多数いらっしゃり、申し訳ない次第です。
再印刷とBOOTH通販も予定はしていますが、少しお時間をいただくことになりそうです。

なお、特殊内容本のため、3月の本の杜・テキレボ3での頒布予定はありませんのでご容赦ください。

スペースには、はじめてで興味のある方や、それなりに年数実績のある方(偶然、白水と同じ2015年で7シーズン目の方もいらっしゃり、同期的な昔話で盛り上がり楽しませていただきました)、人間関係で悩まれている方などなどなど、文芸関係の方も含め、多くの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

千洋少佐も顔出しいただいてどうもでした。2016年仕様車お見せできずモウシワケナイ-w

今回は、メカミリが西館、創作文芸は東館とのことで、

早朝、設営して東館文芸島に開店前アタック

シャッター閉まる1分前に西館飛び込み

みせばん

3時ごろ店じまいし、東館文芸島へ閉店アタック

終了5分前に西館へ戻り、337拍子に参加

ミニ四駆島の皆様に挨拶し、東館の創作集落へ合流

という、なかなかの往復っぷりでちょっぴし疲れた…

トオノさんやあきらさん、水夜さん達と合流後は、忘年会的な打ち上げへと移動。


呑むぞ〜


喰うぞ〜


まだまだ呑むぞ〜


締めるぞ〜(えっ)

というわけで、とても楽しい打ち上げでございました。


次回も当選できたら、創作文芸島に戻ろうかと思いますw

今年もよろしくお願いしますー


      

JUGEMテーマ:同人活動
JUGEMテーマ:ミニ四駆
JUGEMテーマ:日記・一般

遅ればせながら、今年の冬コミ(C89)に参加します。

なお、今回は夏コミまでの創作文芸島ではなく、メカミリ島にミニ四駆関連サークル島の一角に居を構えていますので、よろしくお願いします。

テキレボ・本の杜・春コミティアは、それまで通り普通に創作文芸小説を頒布する予定です。
よーするに今回がイレギュラーという形ですね。

参加イベント:コミックマ−ケット89(東京ビックサイト)
日時:12月30日(水)2日目
サークル:白水の小説棚
場所:西む-20a
→今回はテロ対策強化のため、会場へ入るときに手荷物検査がある模様です。ご注意下さい。

【頒布物のご案内】
今回はコミティア114と頒布物が異なります。


【新刊】解説書『2015版はじめての方へのミニ四駆 〜1から始めるへの手引き〜』
仕様:A5版中綴じ / 28ページ / オールカラー
価格:300円
持込:25部(予定)

このブログで過去に連載していた「はじめての方へのミニ四駆 〜「1から始める」への手引き〜」の紙本版ですが、内容を大なり小なり加筆修正しつつ整理して、より分かりやすくまとめられたものとなっています。

なんと白水の小説棚なのに、小説の新刊を出さなかったという暴挙ですけど創作の人許してぷりーず。

代わりにテキレボは頑張ってしっかり新作書きます←

一応写真もカラーで掲載しました。量産の関係でちょっと粗いですけどね。

ミニ四駆入門者の方のための1冊となっていますので、ご興味のある方はぜひお手に取りいただけると幸いです。

がっつりミニ四駆に詳しい人には間違いなく物足りないので、マニアックな内容をお求めの方は、すぐ隣の犬神研究所さんあたりで濃い本はお買い求め下さいww


【既刊】ミニ四駆ライトノベル『ファイナルラップ!』
仕様:B6版オフセット
価格:700円
持込:15部(予定)

油断すると今さら説明不要とか言いそうになる、白水の小説棚の看板作品です。
安心して下さい、まだまだ在庫はありますよーw

とはいいつつ、今回はそれまでの頒布実績を鑑みて15部の持ち込みで、やや少なめです。
ちなみに、2冊同時購入でちょうど千円だったりします(笑)

なお、Puboo・Pixiv・BOOTHにて1-2周目のみ試し読みができますが、明日あたりに「小説家になろう」の方でも試し読みの公開を予定しています。試し読み先を地道に増やしていきたいと考えています。

『ファイナルラップ!』について、いくつか質問もあるみたいですのでここで回答をば。

★続編は書かないのですか?
→現在のところ予定は全くありません。きれいに完結している作品なので。

★登場人物にモデルはいますか?
→メインキャラの遙斗・瑠貴・麻梨奈にモデルはいません。他は…一部キャラにモデルはいますが詳細は控えさせていただきます。

★作中に「かつての第三次ブーム」「かつて存在したチャンピオンズ」とありますが、いつごろの時代の話?
→特に設定はないんですが、今活躍している世代が全員引退してさらに次の世代の末期、ぐらいを想定はして読んでいただけると良いのかなと。にしてはえらい諸々とローテクなんですが、まあパラレルワールドなので勘弁して下さい…
現行のチャンピオンズ制度に関しては、作品がほとんど書けてから後出しジャンケンで出された制度なので、作品内で整合性をつけられず困った挙げ句、仕方ないので時代が下って廃止されたという設定にしています。

★商業誌にはしないのですか? 他のミニ四駆関係サークルさんで、将来的な商業誌への昇格を狙ってそうな感じの作品もあるみたいですけど…
→白水の小説棚の方から商業誌化を申し出ることはありません。メーカーや出版社から話が来れば対応を考えないといかんのでしょうけど、現実的にまずないでしょうと安心しきっていますww
あと同人誌だからこそ書ける内容でもありますし、あとがきにも暗に書いてありますが、売名行為や金儲け目的の作品ではないので。(頒布価格も通販価格も、ほぼ原価に近い価格で頒布しています)
他のサークルさんの将来的な動向については、当サークルが関知するところではないので、よく分からないですね。


今回は、基本的にこの2種類のみの集中頒布とさせていただきます。
よろしければ、お立ち寄りいただけると幸いです。

【今後の予定】

・コミティア115(冬ティア)
→不参加です。『蒼と雲の彼方で』(新装版)の委託先を探していますので、端に置いてもいいよというサークルさんありましたらご一報ください。

・テキレボ3
→参加申し込みをしています。女の子が剣持って戦うバトルファンタジー系ライトノベルを執筆中で、新刊頒布を予定しています。
なお半ば業務連絡ですが、当日企画についてまだご連絡いただいているサークルさんが少ないので、年明けあたりからでもいいのでご連絡お願いします。

    

※この記事は次回テキレボ3の関係サークル各位向けになります

前回テキレボ2で個人的に行った、当日企画のまとめですが、今回は正式企画として行おうと思います(運営に申請済み)
概要は以下の通りです。

【企画名称】
テキレボ3の当日企画を一覧に分類してまとめる企画

【企画概要】
テキレボ3で開催される、多種多様で数が多いと想定される当日企画を分類して、なるべくわかりやすいようにまとめようという企画です。

完成次第PDFにてWeb上で公開し、参加者にはDLして自力印刷やスマホ等で事前ないし当日利用していただけるようにしたいです。

当日も刷ったペーパーを頒布する予定です。

今回は企画者が自力で当日企画の情報を集めるのではなく、間違いが起きないよう当日企画を予定している企画者様より、必要事項に沿った連絡をしていただき、その内容を編集・掲載していきます。

・受付開始:11月より随時〜2月10日締め切り
・Web公開開始:3月初旬頃を予定(作業予定等により、多少前後する可能性があります)

周知期間も考慮して、締切は少し早めにさせていただきました。テキレボ3自体のPRも兼ねていますので、完成したPDFについて、直参/委託サークル参加者様はご自由にWeb上に撒き散らしていただいて構いません。

(2016年1月22日改訂・追記)
連絡がなかった当日企画に関しては、きちんと詳細をご連絡いただいている当日企画の方に対して不平等となりますので、掲載を見送らせていただくことになります。少々厳しい処置は承知の上ですが、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

【必要事項】
(1)サークルの名称
(2)責任者の名称
(3)Twitterアカウント ※ある場合のみ
(4)当日企画の名称
(5)当日企画のタイプ(カフェ系・ラリー系・頒布系・アンソロ系・展示系・ステージ系・メディア系・その他)
(6)当日企画の公式サイト ※ある場合のみ
(7)当日企画の概要(300字以内)
(8)企画の廻り方フォローチャート ※ラリー系企画の方のみお願いします。
(9)企画に参加することの特典・景品等の内容(50字以内)
※主催本部のスペース番号は確定次第、WEBカタログを参照して掲載します。

以上の必要事項をまとめていただき、Twitter(@haruhaku)まで参加の旨の第一報をお願いします。
その後、個別メッセージにて必要事項の詳細を送っていただくアドレスをお送りしますので、必要事項の詳細はそちらにお送り下さい。

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:同人活動


「下から覗いちゃだめ〜」

というわけで(なんだなんだ)、日曜日はコミティア114に参加してきました。
逆三角形には、9月末のホビーショー以来1ヶ月半ぶりとそれほど間もあきませんが…

コミティアには今回初参加だったりします。
諸人にこれが一番驚かれていましたw

夜行バスで移動と相成ったわけですが、行き夜行バスは知的な御方が一晩中天啓の如く、白水がごとき凡夫には到底理解など不可能なお告げを繰り返していらっしゃる便を引くという、なかなかトンデモスタートに…(帰りのバスは平和でしたが)

当然、ろくに寝れてません(*_*;
さらにビックサイトまではシャトルバスにて移動。これは以外と穴場手段と思ったらやはりそうだった。

開場。将棋日本シリーズの会場に紛れ込まないよう頑張って配置スペースまで移動し設営開始。

「あ、ポスター下げるポール忘れた……」


机の上のチラシを巻いて繋げ、現地で特急で作りましたww
うーん、こういう時の作業はマスキングテープ最強。

もう机の上のチラシ邪魔とか罰当たりなこと言いませんですハイw

図画工作はわりかし得意なのかとか言われるけど、まぁそうでないと、そこそこ凝ったコピー本つくろうとか思わないかもしれず。

本の杜で試験した、創作文芸誌ホルダー(現在継続研究中)も図画工作的なハンドメイドグッズだし、今回お品書きを立てている組み立て式イーゼルも、スチレンボード製のハンドメイド。
はいそこ、コピー本ガイド台の余剰資材じゃねーかとか図星を言わないw

まあミニ四駆してても「エントリーカードホルダー」とか「携帯モヒカンストレート」とか「100均チェッカーフラッグ」とか、妙なハンドメイドグッズ作ったりしては遊んだりしてますからね。

なお個人的に使っていて、頒布しても需要がありそうなハンドメイドグッズには、「ミニサイズ賞状セット」(近所のミニ四駆の店舗レースで使用している便利グッズ)・「1枚で色々OKな便利な差出シール」(自家通販で使用している便利グッズ)があり、BOOTHでこっそり自家通販中ですw

閑話休題。


とまあ、ドタバタしながらも設営終了。
イラスト付きの作品が増えて少し賑やかになってきました。ありがたや。

落ち着いたところで、知り合いのサークルさんに挨拶回り。
開場後はまったりと過ごしたり、主催とテキレボについて意見交換をさせていただいたり。
右隣のスペースは著名な作家さんだったようで(無知失礼)、いきなり列形成で驚き。黄金聖闘士に対峙した青銅聖闘士の気分をしみじみ味わいましたw

会場の雰囲気はコミケと良く似ています。
二次創作の祭典がコミケ、一次創作の祭典がコミティアといった印象です。

スペースを訪問していただける人も、コミケ・テキレボ・本の杜に比べ、わりかし多めだったように思います。わざわざ訪問いただき「がんばってください」と励ましの声をいただいたりと、嬉しいことも多く参加してよかったです。ありがとうございました!

---------------------
「文フリは参加しないのは意外」
と聞かれますが、生粋のラノベ作家なので文フリはしばらく遠慮しておきますw

コミティアも春秋の予定なので、次回創作文芸での参加は年明け、テキレボ3からを予定しています。
いちおう新作短編で臨みたい……
そのため、『蒼と雲の彼方で』は在庫分の自家通販を開始しました。
電子書籍版PDFも、おまけファイルとしてDLできる仕様です。

冬コミはメカミリ参加です。「はじめての方へのミニ四駆」の内容修正の紙本版と『ファイナルラップ!』の2種類のみ頒布を予定しています。

    

JUGEMテーマ:同人活動
JUGEMテーマ:日記・一般

11月15日(日)は、コミティア114に参加します。

会場:東京ビックサイト東館 11:00〜16:00
→コミケでお馴染み逆三角形ですw

スペースNo:Y 21b「白水の小説棚」
→初参加ですが、コミケとの違いを楽しみたいところです。

頒布物は以下の3点です。


新装版 蒼と雲の彼方で(200円、B6版)

戦前と大戦末期を舞台にした、空戦と剣劇と少し恋のライトタッチの創作短編ノベル。
夏コミ・テキレボ2・本の杜で頒布した初版本から、コミティア114からは仕様変更した新装版となります。

表紙イラストは、まっちさんに描いていただきました。ありがとうございます。
また、フォントサイズを若干調整したほか、内容も若干加筆修正されています。あとがきは新規書き下ろしです。

冬コミでの頒布予定が(配置ジャンルの兼ね合いで)未定となっていますので、直接イベント頒布では今回以降は来年の頒布となる可能性が濃厚です。

先日の記事「コピー本をつくろう」にて紹介した製本法の実物ともなりますので、ご興味のかたはぜひお立ち寄り下さると幸いです。


ファイナルラップ!(700円、B6版)

専門知識が無くても楽しめる、オリジナルミニ四駆ライトノベルです。
直近では、11月1日の秋コレ以来の頒布となります。

いちおー代表作ということもあり、頒布物としては定番化しつつありますが、コミティアでは初頒布となります。
地道に評価をいただいている作品ですので、ぜひお手にお取りいただけると幸いです。



タンザクつづり−白水短編小説集−(300円、B6版和綴じ)

短編小説集です。「スタートライン」「皇女より、戦場から」「白銀の幻影」の3作品を収録しています。
本の杜8カタログにて、ご紹介と評価をいただいた作品となっています。


コミティアは創作関係の方から、以前から参加を待望されていたので、楽しんできたいと思います。
一般参加でお越しの際は、コミケとは違うところが多々ありますので、初参加の方はご留意ください。

    

JUGEMテーマ:同人活動
JUGEMテーマ:日記・一般

【10月11日】

第2回テキレボに参加しました。

左膝が痛くてろくに歩行できないため、自動車で現地まで直接移動。渋滞とかで10分遅れで入場。
浅草散策もできず。また次回にしよう。


足を引きづりながらも、無配スタンプラリーと300字SSポスカラリー等々は回ってきた。

藍色のモノリュー房の景品でもらったオオグゾウムシせんべいは、まあ敢えて言うならえびせんでした。さすが焼津特産←行くときも帰るときも焼津は通った

とりあえず、限られた制限時間内で今回のテキレボの当日企画を消化するのは、単なる無理ゲー以外の何物でもないことは確かだったww

サークル参加者にも気になる企画は多いので、運営公認でローテーション方式のサークル休憩時間がほちいな〜(要望)

机がコミケや後述の本の杜に比べて倍近い広さ。ブース作りとかで戸惑うことも多かったですが、まあこれはこれでありでしょう。

当日企画をはじめ、第1回と違ってかなり賑やかな感じになった第2回。
イベントの方向性として固まったのは、大変大きな成果だったのではないでしょうか。

外部告知にはまだ課題を残したことと、当日企画がカオス過ぎて収拾がつかなくなっていたので、当日企画まとめの告知方法は何か考えないといけなさそうです。

一部で話題になってたブース番号の表示ですが、まあ表示するものとしてサークル参加者が意識していくしかないでしょう。
正直、なければ最悪現地で手書き作成できるレベルのものだしww

とりあえず、「身内だけ分かれば十分だろう」「事前に調べてこない方が悪い」「分かる人だけ来ればいい。よく分からない人は来るな」っていう意識は、あくまでテキレボは一般参加の方を運営とサークル参加者がおもてなしするタイプのイベントなので、この場合はどう考えてもアウト思考ww

他にイベントとして言いたいことは、まるた曜子さんが先に全て(気づかなかったレベルまで)指摘しておられるのでそれに首肯し、ここでは割愛します。あまりに完璧すぎる仕事に脱帽。
ま、細かいことはアンケートにも書いたし運営には届くでしょう←マテ

テキレボは歩けなかったせいで、ろくに写真がないのはモウシワケナクオモッテイルー

左隣は以前のコミケ以来の谷町悠之助さん、斜め後ろはお馴染みあきらつかささんでした。お疲れ様でした。

閉会と片付け後は、懇親会が開かれました。これは大変よかったですが、


お菓子の中に な ぜ イ ン ス タ ン ト 味 噌 汁 が 入 っ て る し

打ち上げはアキバまで移動不能につき辞退し、帰路に。楽しく過ごせました。皆さんありがとうございました!


【一週間後】

ようやくまともに歩けるようになった状態まで回復。


カワサキさん、今年3度目。
本の杜8に参加です。


移動は秋の乗り放題きっぷ(つまり、鈍行移動)


設営はこんな感じ。
テキレボもほぼ同じような設営だったので、こちら1枚にしました。

ブース番号表示していますか?
安心して下さい、表示してますよっ(テキレボから上貼りしたけどなw)


今回は、本の杜のカタログに『タンザクつづり』を紹介していただきました。
ありがとうございます、嬉しいですね。


本の杜では、運営がお茶とお菓子のワゴンサービスをしてくれます。

「眠たいんでコーヒーありますかねー」
「まだできてないので紅茶しか」

紅茶と煎餅をいただきました。

テキレボと違い当日企画などのイベントはないので、まったりとした時間が流れていきます。
この雰囲気は本の杜の大変良いところではないでしょうか。いかにも文芸イベントって感じです。

左隣は浮草堂美奈さん、右隣はくまっこさんと、創作の先輩お姉様方にサンドイッチされておりましたw

あれやこれやお話ししていただき、ありがとうございました〜


閉会して片付けの後は、打ち上げと言うことで先週の呑めなかった分まで呑みました。

「おーい、冷やくださーい」

「へいおまち」


待ていw

徳利にも入っていないとかどんだけだw
しかもぬる燗だし。Oh、冷えてな〜いorz

お酒も食も進み、コピー本の話など大変有意義な楽しい談義もできました。皆さんお疲れ様でした!

戦利品の感想はまたツイートで流しますのでしばし待たれよぷりーず。

実に楽しく有意義な、2週連続の即売会でございました。
それぞれ雰囲気が違うイベントになったのは素晴らしいと思いますね。


さて、次回参加のイベントは以下の通りです。

◆11/1(日) 秋コレ ミニ四駆ワークショップ
→こちらは委託参加となり、ミニ四駆ライトノベル『ファイナルラップ!』を少数だけ頒布します。


◆11/15(日)コミティア114 ブース番号Y-21b「白水の小説棚」
→初のコミティア参加となります。
『ファイナルラップ!』を書いていた時期から「これはコミティア向きの作品」と、一部サークルさんからなにげに参戦待望されていたイベントとなります。
新刊はありませんが、『蒼と雲の彼方で』が表紙イラスト付の新装版になる予定です。詳細はまた固まりましたら。

 

JUGEMテーマ:同人活動

というわけで、2週連続で同人誌即売会のイベントにサークル参加です。

【イベント名】本の杜8
【日時】10月17日(土)11:00〜15:30
【場所】川崎市産業振興会館4F 企画展示室
【ブース番号】A-07「白水の小説棚」

頒布物は以下の通りです。

【2015年度作品】蒼と雲の彼方で
(B6版コピー本、頒布価格:200円)


今年2015年の新作となる、読み切り短編小説。
先週のText-Revolutions・2に続いての頒布となります。
新規フォロワーさん等で取りこぼした人は回収してくれると嬉しいですw

昭和8年(主人公の回想)と終戦前日〜当日を舞台にした、バトルファンタジー系のライトノベルです。
空戦描写と剣劇描写と少し恋を短編中にすべて混ぜ混むという、なかなか無茶をしています。

初版バージョンの頒布は今回で最終となる予定です。
コミティアでは表紙イラスト付き新装版での頒布を予定しています。


【2014年度作品】タンザクつづり 〜白水短編小説集〜
(B6和綴じコピー本、頒布価格300円)


2014年下半期の作品となる、読み切り短編小説集です。
・スタートライン 〜ファイナルラップ! スピンオフ〜
・皇女より、戦場から
・白銀の幻影
の3作品を収録してます。

Text-Revolutions・2では頒布を見送った作品となりますので、今秋は初登場となります。
今回の本の杜のカタログで、ありがたくもご紹介いただいた作品となります。
かつ、在庫残少のため恐らく頒布としては今回が最終になるのではと思われます(願望)


【2014年度完成作品】ファイナルラップ!
(B6版オフセット本、頒布価格:700円)


看板作品となっているミニ四駆ライトノベルです。
先週に引き続き、既刊として頒布を予定しています。

ミニ四駆の専門知識がなくても、普通にライトノベルとしてお楽しみいただけるような作品だと思いますので、こちらもぜひよろしくお願いします。イベント頒布価格なので自家通販より頒価は安いです。


あと、気が向いたら当日までに何か作りますw

なお今回、上記3冊を同時にお買い上げの方は、3冊合計1200円のところを、本の杜限定で1000円にさせていただきます。
おつりの処理がメンドクサイのはナイショ

ぜひ足をお運び下さい。

テキレボのレポートは、本の杜とまとめて後日改めて書きます。

JUGEMテーマ:同人活動

2015年10月10日(土)、都立産業貿易センター台東館にて開催されます第2回Text-Revolutionsにて、当日に行われる企画を一覧にしてまとめさせていただきました。

かなりの数の企画が乱立しているため、一般参加者が把握するのはひと苦労だと思われます。
参加サークルによる有志企画が大半となっています。(テキレボ主催者は、主催者側で行っていない企画については関知していないと思われます。問い合わせ等はしないようにしましょう)

なるべく分かりやすいように仕分けと選別を行いましたので、当日ご来訪される一般参加の方は参考にしていただければと思います。


【当日一般参加者向け・ラリー系の企画】

★無料配布スタンプラリー(主催本部:ブースD-13/14「深海の記憶」)

1.主催本部で台紙をもらう

2.企画に参加しているブースに立ち寄り、無料頒布作品をもらう

3.もらうと同時に台紙にスタンプを押してもらう

4.スタンプを集める(つまり、2と3を繰り返す)

5.主催本部まで行って豪華景品と交換してもらう

という企画だそうです。

全ての無料頒布作品が対象ではなく、未参加のサークルの無料頒布作品ならびに、後述する「300字SSポストカードラリー」参加作品は対象外というレギュレーションなので要注意です。

が、選別するのは超メンドクサイので、片っ端からサークルを回遊してピックアップする方が早いでしょうw
詳細は主催者のページをご確認下さい。

------------------------------------------------

★300字SSポストカードラリー(主催本部:ブースC-1「300字企画」)

1.主催本部で台紙と参加サークル表をもらう

2.企画に参加しているブースに立ち寄り、ポストカードをもらう(または購入する)

3.ポストカードをひたすら集める(前述した無料配布スタンプラリーと同時進行がよいでしょう)

4.主催本部まで行ってポストカードの枚数を数えてもらい、パンチで穴を開ける

5.集めた枚数に応じて豪華景品付クジを引くことができる

という企画だそうです。

ポストカードに300字以内、本をテーマにしたショートショート(SS)が印刷されています。
ポストカードをコンプリートすると、短編集が出来上がるという趣向の模様。

ただし、B-03 クロヒス諸房さんのように、その場でチャレンジクイズ付きポストカード(景品有)など、かなり個性的なポストカードを用意しているサークルもあり、内容にはサークルごとにかなりのバラツキがあります。

頒布価格の縛りは「無料推奨ですが有料もOK」というレギュレーションのため、サークルによって無料だけでなく有料頒布がある可能性もあるようですので要注意です。(まぁ空気読んでほとんど無料頒布にしてくるとは思いますが……)

パンチ穴あけはセルフサービスですが、主催本部に様々な種類のパンチを用意するようですので、それを利用できます。

なお、枚数もサークルによってまちまちなので、無くなり次第終了です。
こちらも片っ端からサークルを回遊していく方が早いでしょう。
委託作品ポストカードも主催本部のブースにありますので、忘れずに回収したいところです。

詳細は主催者のページをご確認下さい。

------------------------------------------------

★掌編グルメフェスティバル(主催本部:ブースC-3/4「グルメアンソロ(仮)とこんぽた」)

1.主催本部でアンソロジー『俺のグルメFESTIVALアンソロジー おなかがすいて眠れぬ夜に』(400円)を購入する

2.前述「300字SSポストカードラリー」を攻略して豪華景品付クジを引いた後、主催本部へ行くと特製ノベルティをGETできる

という企画だそうです。
Web上で作品を発表する企画がメインですが、アンソロジーは原稿を別途募集した書き下ろしだそうです。

詳細は主催者のページをご確認下さい。

------------------------------------------------

★葱色のモノリュー房 秋の本祭り(主催本部:ブースB-3/4/5/6 各サークル)

1.「B-03 クロヒス諸房」「B-04 博物館リュボーフィ」「B-05 葱文庫」「B-06 藍色のモノローグ」の4サークルすべてで、各1冊でもいいから有料頒布本を購入する

2.購入と同時にオリジナルシールをもらう

3.対象4サークル4種類のシールをコンプリートする

4.豪華景品と交換できる

という企画だそうです。
横付け4サークルなので、買い回りは簡単だと思われます。
各サークルごとに色が違うシールとなっており、全4枚を集めます。
フルコンプしたら、対象サークルさんにお声を掛けるとよいでしょう。

いずれも創作文芸の業界では常連サークルのため、出してる既刊本・新刊本は多数にのぼりますが、ひとつのサークルで何冊買ってもシールは1枚限定です。悪しからず。

詳細は主催者のページをご確認下さい。

------------------------------------------------

【当日一般参加者向け・展示系の企画】

★もりことれいな(主催本部:展-1「灯」展-2「Rebirth本能」)

ヘンプアクセサリー・パワーストーンアクセサリー・小説の販売を行うそうです。
オラクルカード占いの企画もあるそうです。

★ちょうあたらしい歴史教科書! 歴史小説アンソロ『日本史C』『世界史C』参加作品展(主催本部:展-3/4「史文庫〜ふひとふみくら〜」)

歴史小説アンソロジー『すごくあたらしい歴史教科書:日本史C』『もっとあたらしい歴史教科書:世界史C』の頒布ならびに、アンソロジー参加作家の作品を展示する企画だそうです。

★みんなのコマーシャルっ! みん☆コマ

各サークルの紹介画像を、22インチモニターで順不同で垂れ流しするそうです。
どのようなサークルが参加しているのか、参考になるのではないでしょうか。
事前に画像を提出したサークルの紹介画像のみが表示されます。

------------------------------------------------

【ステージ・メディア系の企画】

★ポエトリーリーディング(主催本部:ブースC-39「おとそ大学パブリッシング」)

詩をコンセプトにした、趣向を凝らしたリーディングショーを行うそうです。
ステージ企画として行われます。

読み人:にゃんしー/泉由良
ポエム:『じごめそ』こと『地獄に落ちるための26のメソッド!』

★うぉんうぉーラジオ 公開録音(主催本部:B-2「ウォンバットマガジン」)

一次創作にまつわる情報発信を行っているWebラジオです。
今回はText-Revolutions会場内からの公開録音を行うそうです。

番組の詳細などは主催者のページをご確認ください。

------------------------------------------------

【その他の企画】

◆鳥散歩(主催本部:ブースB-1「人生は緑色」)

鳥にまつわる作品を出しているサークルを網羅した鳥散歩マップ(主催本部にて無料頒布)を片手に、鳥にまつわる作品を集めたり、鳥にまつわるトークで盛り上がるのをサポートする企画のようです。

鳥にまつわる参加作品とサークルが一目瞭然ですので、鳥好きな参加者の方には大変便利だと思われます。
鳥散歩マップ持参の一般参加者への特典につきましては、主催本部は関知せず鳥散歩の参加サークルごとに用意するため、内容にはバラツキがあるようです。

鳥散歩マップの詳細はこちらにてご確認下さい。

(主催者のページにはサークル参加者用(つまりマップ作成段階)の案内しか記載されておらず、一般参加不可と思われましたので初期の本記載内容に誤りが生じました。謹んで訂正させていただきます)

------------------------------------------------

他にも、頒布価格の設定がない代わりに、お菓子との物々交換で新刊を入手できるサークルが存在する(ブースB-18「まりあ骨董」)など、ゲリラ的な当日企画や個人企画が確認されていますので、未確認の当日企画も多数にのぼると思われます。

なお、個人でまとめたものですので内容についての責任は負えません。
気になった企画の詳細につきましては、必ず主催者発表を(これが一部分かりにくいからまとめたとはいえ)ご確認いただきますようお願いします。
(文中敬称略。新規の情報追加は10/7をもちまして更新終了としました)


同人作品のご紹介と販売


BOOTHで自家通販しています

架空ストア様でも委託販売中


ミニ四駆同人ライトノベル
「ファイナルラップ!」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・カクヨム版(1周目/2周目)
・ピクシブ文芸版(1周目/2周目)
・電子書籍版(PDF)
・紙本の通販

創作短編ライトノベル
「蒼と雲の彼方で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・カクヨム版
・紙本の通販/無料PDF版

創作短編ライトノベル
「星粒の奇跡を信じて」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販

創作短編ライトノベル
「タブレットマギウス 香散見草の咲く丘で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販

創作短編小説集
「タンザクつづり」
・試し読み(PDF)
・電子書籍版(PDF)

参戦いたしました

Twitter

創作小説関係のリンク集

PR

さくらぷれす:女性向け情報を提供する、検索コミュニティーサイト 新書通販ランキング みんなでつなごう相互リンクの輪









その他リンク集

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM