JUGEMテーマ:日記・一般

 

最近ちょっと疲れが取れづらい的な感じなので、疲れたときや病中病後の滋養にいいということで最近巷で話題らしい、甘酒なるものを探してみた。

 

夏の季語らしいけどそんなことはどうでもよろしいw

 

コメ麹とサケ麹の2種類があるらしいんですが、今回探したのは、

 

・コメ麹(サケ麹の微量アルコールでもポリが怖いから)

・カンやビンに入ってないやつ(捨てるのメンドクサイから)

・単価が安いやつ

 

フツーにスーパーに並んでたわ!

 

お湯を注いですぐ飲めるあま酒(5食分)というもの。

 

5回分入ってこの値段ならまあいいかな。大人買い可能らしいですがww

 

出してみた。

 

ペースト状の白い液体的なものが入ってます。エロい

これが5袋分入っています。個包装だし日持ちもするのでいい感じ。

 

これを湯飲みとかマグカップに入れて、カルピス的にお湯とかで溶くようですね。

 

スタンダードに110mlぐらいのお湯で溶いてみた状態がコレ。さらにエロい

 

色はカルピス的な感じで、カルピスより若干粘度がある感じです。

米的なつぶつぶもしっかり入っていて、パウチの割には本格的ですね。

 

味はちゃんと甘酒になってました。

日本酒の旨味は麹の旨味なんだなー、ということを実感できます。そんな感じの味わいですね。

 

やっぱりそれなりに甘いですけどね。

 

次は熱燗で溶いたら、どぶろく的な感じになって旨そうな気もするので、また試してみたいと思います。

 

 

JUGEMテーマ:同人活動

JUGEMテーマ:日記・一般

 

すっかりご無沙汰してます感がすげぇですが、先月のイベントレポがまだだったので、まとめてドンってなわけで。

 

■10月8日:テキストレボリューションズ(テキレボ)4

 

浅草よー、私は帰ってきたー!

 

というわけで(なんだなんだ)、テキレボという略称がすっかり定着した感がある、文章系オンリー同人誌即売会のテキストレボリューションズに行ってきました。

 

今回で4回目、浅草開催は3回目ですね。

のんびり昼過ぎに会場入り。


過去3回は直参したんですが、今回は委託をちょっと試してみようってなわけで。

本を売るのはスタッフの若いお姉様方に任せて、当日は一般客扱いとして低見の見物。

 

会場を入り口から見ると、中はこんな感じ。

割と人いるせいか、ちょっと暑かった感じもw

 

始点はとりま300字SSポスカラリーの本部から。

ちなみに300字SSポストカードラリーのポストカード素材も、セリアの50枚108円(税込)のポストカードです。

ポストカードにやたら金かけてるのが増えてきたせいで、企画参加ハードルがどんどん上がっていくのも癪なので、力技で参加ハードル下げてやろうっていう意図ですw

 

隣のスペースのよたく先生と妙な掛け合いから始まり、各地に挨拶まわりしながら巡回していきます。

 

(1)一般参加者的な目線でひと言

前回は何かと物議をかもした配置、今回はかなり導線的にも改善されてていい感じに。

もうしばらく配置は下手に動かさずに、現状維持安牌でいいんじゃね?

 

 

(2)当日企画まとめの中の人としてひと言

運営じゃなくて(300字SSポスカラリーを除いた)企画主催に苦言を呈するならば、

 

とりあえず、どこが企画主催本部か遠目からでも一撃で分かるように皆様工夫してください。

 

ということですかね。

 

挨拶回りしようと思っても、だいたいの位置は分かるけど、

そのだいたいからが地味に難しいっていう罠が待っていたww

 

顔パスで分かるでしょ、

事前告知やまとめ企画あるからいいでしょ、

 

じゃさすがにあかんと思いますよ。

 

事前に調べていたとしても、現地でここでいいんかな〜?

と探してしまうでは、まあいいかってなるし。

 

300字SSポスカラリーさんは毎度分かるんですよすぐ。スペースが特徴的だからww

 

せっかく各企画の専用ポスターまで運営が用意してくれたので、これは壁貼りではなく、

postaで高所掲示するとか、

postaなければ机の前にデカデカと貼っとくとか。

 

当日企画は数が多い分だけ、おのおのスペースで自己主張をもうちょっとガンバレという気がしました。

 

 

(3)サークル参加者としてひと言

 

前回も少し気になってはいたけど、今回さらにポスカを除いた無配無双が増えすぎ。

これは正直ちょっとひどい。広告宣伝費とかいうレベル越えてるでしょ。

 

レギュレーションでは規制できないということなので、まあモラルに任せるしかないのか。

無理だなー。モラルほどアテにならないものはない、は別のところでしこたま経験してるしなー。

 

無配無双のドツき合いがエスカレートした結果、「最初の頃はてきれぼんドリームって言葉もあったんだけどねー」とかいう未来にならないことを祈る。

 

時間になり、なし崩し的に片付けを(力仕事的な意味で)手伝う感じに。

懇親会の時間になっても片付けは先が見えません。

誰か遠くで何かしゃべってるなー、と思いつつ黙々と作業の続き。

からの、途中で森村先生と春夏冬のひめさまと3人でぐったりへたりこむ。

 

とりあえず、男手をもうちょい何とかしましょう……w

 

片付けが終わり、打ち上げの会場へと移動。

ってだから、普通の居酒屋に80人オーバーとかもう無理だろコレwwww

 

そこは改善されてないというか、かなり前から言ってるけど、ビュッフェ形式のお店確保はよ〜

 

※心霊写真ではない

 

そんなんだから、ウーロン茶7人分頼んだらPETで丸投げにされるだぞい。

 

そんな後半gdgd感が微妙にあった一次会も楽しく終わり、二次会へ進出。

 

浅草といえば電気ブランという話題を堺屋先生としてたのを思いだし、久しぶりに電気ブランをストレートで飲む。

 

チーズ盛り合わせといっしょにいただきました。

チーズの濃厚で柔らかな風味と、電気ブランのパンチ力は、なかなか好相性でございました。

 

とまあ、だいたい日付かわるぐらいで今回は勘弁してもらいましたw

参加された皆様お疲れ様でした。

 

 

■10月23日 コミティア118

 

浅草でバカ騒ぎした2週間後は、コミティアに行ってきました。

 

夏コミ以来のスペース型参加。

 

今回は、私も参加しているシェアワールド《タブレットマギウス》の企画始動のティアとなりました。

 

毎回店番がいないので難儀するところ、今回は轂先生という強力な援軍をお招きして準備万端。

 

手製軽量ポスタースタンドもだいぶ組み立てが慣れてきました←

 

ディスプレイ方式は今回から少し見直し、セリアの段ボールをぶった切ったコンパクト棚を使い、少し高さを出しています。

 

新刊は『タブレットマギウス 香散見草に咲く丘で』でしたが、お買い上げいただいた皆様ありがとうございました。

 

タブレットマギウスどうぞよろしくお願いします。

 

色々とお話ししつつ、あっという間に時間終了。今回は参加者アフターはなしで、轂先生をはじめ皆様とも現地解散し、

 

焼き鳥や串揚げで1杯ひっかけてから、夜行バスで帰名しました。

 

とりあえず次は冬コミですね。今回も受かってありがたやありがたや。

詳細はまた後日にでも。

 


同人作品のご紹介と販売


BOOTHで自家通販しています

架空ストア様でも委託販売中


ミニ四駆同人ライトノベル
「ファイナルラップ!」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・カクヨム版(1周目/2周目)
・ピクシブ文芸版(1周目/2周目)
・電子書籍版(PDF)
・紙本の通販

創作短編ライトノベル
「蒼と雲の彼方で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・カクヨム版
・紙本の通販/無料PDF版

創作短編ライトノベル
「星粒の奇跡を信じて」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販

創作短編ライトノベル
「タブレットマギウス 香散見草の咲く丘で」
・パブー版(ePub/PDF版あり)
・ピクシブ文芸版
・紙本の通販

創作短編小説集
「タンザクつづり」
・試し読み(PDF)
・電子書籍版(PDF)

参戦いたしました

Twitter

創作小説関係のリンク集

PR

さくらぷれす:女性向け情報を提供する、検索コミュニティーサイト 新書通販ランキング みんなでつなごう相互リンクの輪









その他リンク集

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

PR

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM